« 第19回 南足柄チャレンジカップ剣道大会 | トップページ | ハロウィンジャンボミニ »

2018年10月30日 (火)

清武満先生

Cci_000229

公私ともに大変お世話になっていた芝川剣道スポーツ少年団相談役の清武満先生が10月25日(木)に急逝されました。

金曜日の朝に芝剣相談役で富士宮剣道連盟副会長の深澤修先生から電話があり、訃報に接しました。前日24日(水)の稽古指導中に突然倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。

清先生は、私が富士宮の農業学校に勤務していたときの上司であり、富士宮剣道連盟や芝川剣道スポーツ少年団でも活動を共にさせていただいた恩師でもあります。芝剣には創立当初から深く関わられ、指導者として数多くの門下生を育ててこられました。

先日の芝川大会の開会式で現団長の深澤英史先生がご挨拶の中で述べられたとおり、子どもたちにはもちろん、保護者や指導者に対しても「ならぬものはならぬ」と、道理が通らないことには厳しく指導してくださった先生です。

清先生の子どもたちに対する厳しくも愛情たっぷりの指導は、現在の私の少年剣道指導の手本でもあります。

先生が少年団の活動として重きを置き、毎年楽しみにされていた芝川大会の直前での訃報に芝剣の関係者の皆様は本当に辛かったと思いますが、大会を最後まで滞りなく盛大に運営されたことに大変感銘を受けました。

大会当日にお通夜があるとお聞きしていましたので、私も大会会場からそのまま富士宮市内の葬祭会館へ向かいました。会場には500人分ほどの椅子が用意されていましたが、全く足りない状態。8つの焼香台がありましたが、焼香だけで30分以上かかりました。きっと1,000人近い参列者があったと思います。清先生の偉大さを改めて実感しました。

清先生、これまで本当にお世話になりました。どうぞ安らかにお眠りください。イチゴが採れ始めたら改めてお線香を上げに伺います。

|

« 第19回 南足柄チャレンジカップ剣道大会 | トップページ | ハロウィンジャンボミニ »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/67328456

この記事へのトラックバック一覧です: 清武満先生:

« 第19回 南足柄チャレンジカップ剣道大会 | トップページ | ハロウィンジャンボミニ »