« ご生誕50周年記念稽古 | トップページ | 坐禅修行 2018年08月 »

2018年8月 4日 (土)

第56回近県青少年剣道大会

Img_2510001

静岡市剣道連盟、真夏の祭典第二弾「第56回近県青少年剣道大会」。

私も幼少期に出場したことある歴史ある大会です。親子二代で参加できる幸せを感じております。

大剣会からは、小学生の部に3チーム、青少年の部にも3チームの合計6チーム。30人の大選手団で乗り込みました。

Img_2598001

Img_2561001

静岡県内+近県から134チームのエントリー。静岡市内の大会では見られないようなハイレベルな大会となっていて、復活後の大剣会では上位入賞の記録はありません。なんとかして上へ食い込みたいと意気込んで臨みました。

Img_2615001

Img_2568001

結果、全チーム初戦突破達成。とくに小学生Bチームは3位入賞という快挙。チームをまとめてくれた小林先生、ありがとうございました。

期待の小学生Aチームはまたしても一本に泣き、大きな宿題もらいました。悔しい思いをして強くなればそれでよし。

Img_2648001

Img_2577001

中高生と一般の混合チームの青少年の部も大変面白かったです。

もちろん試合そのものは真剣勝負ですが、勝っても負けても周囲から笑顔が見られるのがこの大会の良いところ。

歴史ある素晴らしい大会ですので、来年も県外チームに積極的にプロモーションかけていこうと思います。(←静岡市剣道連盟事務局員の意気込み)

Img_2528001

Img_2567001

毎度のことですが、大剣会は静岡市剣道連盟の主催大会は、運営面で最大限協力させてもらってます。今回のような大きな大会は、審判員や会場係員が足りないため運営担当者が大変なご苦労をされているのを知っているからです。

そのため、今回は小学生の監督を見取り八段のパパさんたちにお願いして、選手以外で審判のできる先生はすべて審判をお願いしました。

「我が子の試合を見たかったと思うけど、大剣会の先生方がいてくれて本当に助かった。ありがとうね~。」と、審判員選考委員長の先生からもお礼のお言葉をいただきました。

先日のみたま祭でのママさんズの係員もそうですが、人にあてにされるということは光栄なこと、信頼されている証拠ですよね。

なんつって、そうかっこよく解釈して、またパパママにはお願い事増えちゃうかもしれませんが、私が剣道連盟にかかわっている間はよろしくお願いします。

Img_2698001

【小学生の部】

Aチーム
2回戦 大剣会(4)2-1(1)潜龍館
3回戦 大剣会(0)0-1(1)剣修館

Bチーム
2回戦 大剣会(6)4-0(0)加茂
3回戦 大剣会(6)4-0(0)勇修館
4回戦 大剣会(4)3-1(2)誠道会中央道場
5回戦 大剣会(3)2-1(2)山桜剣道クラブ
準決勝 大剣会(0)0-2(4)東丘少年剣友会

Cチーム
1回戦 大剣会(5)3-1(2)克明館
2回戦 大剣会(0)0-3(5)東丘少年剣友会

【青少年の部】

Aチーム
1回戦 大剣会(5)3-0(1)士道館
2回戦 大剣会(6)3-2(6)岩松剣道少年団
3回戦 大剣会(1)0-3(5)静岡市葵区

Bチーム
1回戦 大剣会(3)2-1(2)沼津桜華B
2回戦 大剣会(2)1-4(8)勇修館A

Cチーム
1回戦 大剣会(6)3-2(4)芝川剣スポ
2回戦 大剣会(3)1-3(7)静岡武修館

Img_2708001_2

Img_2651002_2

 

|

« ご生誕50周年記念稽古 | トップページ | 坐禅修行 2018年08月 »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/67022515

この記事へのトラックバック一覧です: 第56回近県青少年剣道大会:

« ご生誕50周年記念稽古 | トップページ | 坐禅修行 2018年08月 »