« 第27回 大谷錬成会 | トップページ | ワッペン »

2016年7月18日 (月)

七段祝賀会

Img_0279001

大剣会の皆さんが私の「七段祝賀会」を開いてくれました。大人から子どもまでほぼ全員出席の90人。カフェレストラン「クリーム」は16時30~19時30分まで貸切。本当にありがたいことです。

県剣連から筒んぼに入って送られてきた七段証書を立派な額縁に入れていただき、大剣会代表で県剣連理事の高橋文也居合道教士七段より正式に授与していただきました。恐縮です!!

S_4626307015509

Img_0281001

Img_0282001_2

余興では、小学生1部の子たちが猛特訓をして完成させた祝いのダンスを披露してくれました。後半私も一緒に踊らされました。ダンスのキレは私が勝ったと思う。

あと凄かったのは、ビデオレターです。第一テレビが作ったのでは?と思わせるような最高の出来栄え。

カメラマン兼ディレクター兼プロデューサーのリクママ、そして出演してくれた1部・2部・3部の子どもたち、ありがとうございます。

DVDをいただきましたので、後でユーチューブにアップしてみます。是非全世界の皆さんに覧いただきたいです。

Img_0294001

Img_20160719_140610

六段の時は袴をいただきました。その時の袴は今も大切に使わせていただいています。

今回は何がいいですか?と事前に尋ねられていたので、即答で「元立ち用の小手」をお願いしました。

これでカノンの「殺人ゴテ」、こうこの「殺人引きゴテ」打たれても怖くない、怖くない・・・sweat02。明日の稽古から即活用させていただきます。コテの特打ちだー!!

S_4626307238994001

Img_0299001

楽しい時間はあっというまに過ぎてゆき、「新七段、最後に一言しゃべれ」と言われましたので、お願いを2つしました。

ひとつは、どんな形でもいいので、剣道をずっと続けてくださいということ。特に小中学生のみなさんね。

私自身、剣道人生で華々しい実績はこれっぽっちもありません。でも、続けてきたおかけでアマチュア最高位に挑戦することができたのだと思います。

継続は力なり。

S_4626308437403001

Img_0287001

もうひつは、掛かる稽古をしてください、ということ。

この歳になっても怖い先生は怖いです。静岡市にも怖い先生はいっぱいいます。でも勇気を振り絞って掛かるのです。勇気です、勇気。

たま~に大剣会にも怖い先生が来ることがありますが、ボロボロにされている私を見てください。わざと師匠がかっこ悪くボロボロにされるところを皆さんに見せているのですよ。お手本ですよ。(笑)

S_4626307505719001

Img_0286001

今回、このような盛大な祝賀会を開いていただき、本当にありがとうございました。

足首複雑捻挫全治三か月を押して幹事の労をお取りいただいた金原さん、ありがとうございました。そしてお大事にしてください。2部・3部は、しばらくの間ドッチボール部に転向したします。

大剣会は、親も子も先生方もその周辺の方々も本当に素晴らしい人たちばかりです。これが大剣会の宝だと思います。

このような素晴らしい環境で稽古をし指導さをさせていただけたからこそ、私も七段合格できたと思います。

このご恩に報いるべく、これからも小中学生をガンガン鍛えていきますので、よろしくお願いいたします。

目指せ年間稽古日数300日!! 佐藤に対する苦情・お問い合わせは、保護者会長へ。

Img_0307001

 

 

|

« 第27回 大谷錬成会 | トップページ | ワッペン »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/63936763

この記事へのトラックバック一覧です: 七段祝賀会:

« 第27回 大谷錬成会 | トップページ | ワッペン »