« 木刀 | トップページ | サプライズ その1 »

2016年5月14日 (土)

剣道七段審査

Img_7469001

朝一番に最低限のいちご業務をすませた後、剣道七段審査を受けるため、朝6時38分発の「こだま」に乗って名古屋市西区の枇杷島スポーツセンターへ向かいました。

六段取得から6年。今回、受審資格を得ましたので、初めての七段審査です。

Img_7472001

この6年間、自分の稽古は必ずしも十分とは言えませんでした。ほぼ毎日、剣道着に着替え稽古場所には行っていますが、小中学生の稽古が中心で自分自身の稽古は不足気味。

掛かる稽古・地力をつける稽古をしなくては・・・、ということで、朝6時からの養浩館の稽古に参加させていただくことにしました。このところのガラガラ声はそのためです。朝起きて間もない状態で大声出すと喉に良くありません。

早朝稽古で七・八段に揉んでいただいたおかけで、本番でも緊張感なく、落ち着いて稽古ができました。

お二人との立ち合い(1分30秒×2)で、攻めて引き出してうまく打てたのはわずか2本。でも納得のいく2本でしたので、「これでダメなら仕方なし。」 結果、合格をいただくことができました。

ご指導いただいた多くの先生方や普段一緒に稽古してくださっている剣友のみなさんに心から感謝申し上げます。

成り行きとノリで再開した大剣会の小学生部門ですが、子どもたちに正しい剣道を教えてあげたいという思いから、自分自身の稽古もちゃんとやろうと思うようになりました。

そういう意味では、私の剣道人生で、この数年のお弟子さんたちの存在は、剣道に真面目に向かい合うことを気づかせてくれた欠かすことのできないものです。

お弟子さんたちにも大感謝です。ありがとう。

級位や段位の審査に合格した子どもたちに私がよく尋ねる質問。

「明日もう一度審査を受けて合格る自信あるか?」

この言葉を自分自身に投げかけて、これからも稽古に精進していこうと思います。

|

« 木刀 | トップページ | サプライズ その1 »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/63637257

この記事へのトラックバック一覧です: 剣道七段審査:

« 木刀 | トップページ | サプライズ その1 »