« 6月予定表 | トップページ | 梅の実 収穫 »

2015年6月 1日 (月)

タイヤ打ち機材 補修

Img_3190001

タイヤを打ち始めてもうすぐ1年。打ち込み用の竹刀もだいぶ傷んできましたので、補修しました。通常の稽古で使っている竹刀より短めの方が打ちやすいようです。

当初、打ちが強くなることを期待しましたが、現時点ではそれほど強くなった印象は受けていません。ただ一番変わったと思うのは、一拍子で振る意識が高まったことでしょうか。

タイヤを打つ感触も心地よく、子どもたちも楽しんで打っています。

Img_3186

|

« 6月予定表 | トップページ | 梅の実 収穫 »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

大木さん、お世話になります。

先日も少年指導の講習会に行ってきましたが、講師の宮原先生からもタイヤの打ち込み台のお話がありました。

「空間打突」って、子どもにとっては難しいですよね。タイヤは打ったとき感触が良いと思います。

木曜日夜7時、大谷小学校でお待ちしています。浮気して来てください。

投稿: たかし | 2015年6月 3日 (水) 21時01分

佐藤さん、楽しく記事を読ませていただいています。どの記事も熱心な指導が伝わるもので、頭が下がります。写真の打ち込み器はきっと役に立ちます。
私も素振りをしながら「いつ上げる、いつ打つ、どのタイミングで体重移動」など、下手なりに考えてやっていると、何となくこんな感じかなと思う時があります。どの競技もそうでしょうが、特に剣道のような道具を使う競技は、使いこなすための工夫が大事と思えます。

投稿: 大木富夫 | 2015年6月 3日 (水) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/61680499

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ打ち機材 補修:

« 6月予定表 | トップページ | 梅の実 収穫 »