« 対戦表 印刷中 | トップページ | 坐禅修行 2014年11月 »

2014年11月 1日 (土)

矢口先生@火の玉稽古会

10735701_345067885654739_1572995270

土曜の夜の「火の玉稽古会」。今回は三島から矢口祥次先生(有名人)が参加してくださりました。scissors

「矢口先生が来る!!」という情報を聞き付けた押尾先生が市内の若手の先生方にも声をかけてくれたので、先日の三地区対抗戦の代表メンバーら(矢口、押尾、福田、永野)がずらっと揃う豪華な稽古会となりました。

10656199_345067822321412_73134061_n

「大剣会」や「火の玉稽古会」で若手実力者がここまで揃うことは滅多にないので、タイヤ打ち30分のあとは急きょ地稽古中心のメニューに変更しました。

小中学生の参加が20人ほどありましたので元立ちを30分程度お願いした後、先生方同士での稽古を20分。閉館時間ギリギリまで充実した稽古ができました。

10378534_345041928990668_6829137468雨の中、遠くから参加してくださった矢口先生、連休の家族サービスをキャンセルしてまで参加してくださった静岡市剣連の押尾先生、福田先生、永野先生、ありがとうございました。

また是非お稽古お願いします。

バッテリー切れにて写真撮れず。

写真提供 矢口祥次先生

|

« 対戦表 印刷中 | トップページ | 坐禅修行 2014年11月 »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

矢口先生

昨夜はお稽古ありがとうございました。中高生に叩かれるのを頸椎捻挫のせいにしていましたが、矢口先生との稽古で覚醒。真面目に稽古する覚悟ができました。ありがとうございます。

七段の貫録とお見受けしました。あとは前日現地入りの仕方だけですね。bleah

ブログにも取り上げていただき感謝申し上げます。

今日無事40周年の行事を完遂し、帰宅してホッとして仕上げの掛かり稽古をしております。

私は一流を育てる器ではありませんが、とにかく底辺の拡大をライフワークとして少年指導しています。

小学生が中学でも続けてくれれば嬉しいし、中学生が高校でも続けてくれればさらに嬉しい。「子どもたちが剣道を続けるには何をしたらよいか」それが私の剣道人生のテーマでもあります。

そのためならタイヤも溶接しますし、飲み会もしますし、T川先生にボコボコにされもします。今後とも濃密な交流をお願いいたします!!

投稿: たかし | 2014年11月 2日 (日) 21時56分

昨日はお世話になりました。
今日ウチの中学生は楽しそうに
タイヤを叩き込んでました。
佐藤・海老澤・押尾・福田さんとは
気の入った いい稽古が出来ました。
望月さんは以前も三島の錬成会で時間切れで
出来ず、今回も…
今度は第二道場込みでお願いします。

投稿: 矢口 | 2014年11月 2日 (日) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/60582196

この記事へのトラックバック一覧です: 矢口先生@火の玉稽古会:

« 対戦表 印刷中 | トップページ | 坐禅修行 2014年11月 »