« 大剣会 3~4月の予定表 | トップページ | 坐禅修行 2014年03月 »

2014年3月 1日 (土)

さちのか

Img_3322_1

直売所入って一番左側の陳列スペースに「さちのか」です。

農林水産省の久留米の試験場が育成した品種で、「とよのか」と「アイベリー」の交配種です。

豊かな芳香と濃厚な味が特徴で、果皮も硬いので十分に熟してから収穫できます。

大岩のケーキ屋さん「りべーるだんふぁんす」のシェフがこの品種の大ファンで、

「あきひめ」も「紅ほっぺ」もダメ。どうしても「さちのか」を使いたいから三軒屋さん、つくってくれ!!

と、猛プッシュされたことから栽培を始めました。

「あきひめ」や「紅ほっぺ」に比べ樹が育ちにくく収穫量も少ないため、我々栽培者にとってはなかなかの曲者です。

ただ、品質は本当に素晴らしく、このイチゴを食べると、「あきひめ」や「紅ほっぺ」には戻れない!!と、おっしゃるお客様が本当に多いのです。

ケーキ屋さんからの注文優先で荷造りしていますので、直売所にお出しできるのは注文量をむ確保した後の余った分だけ。毎日直売所にお出しする量が不確定でご予約も承れないのです。

ということで、「幻のいちご」なんてネーミングで、店頭にお出ししています。

ご興味のある方は、三軒屋直売所の開店時間、朝9時に合わせてご来店ください。売切れ次第終了ですが、あしからずご了承お願いいたします。

|

« 大剣会 3~4月の予定表 | トップページ | 坐禅修行 2014年03月 »

いちご」カテゴリの記事

コメント

だんご 様

コメントありがとうございます。

このコメント欄では書きづらい内容もなきにしもあらずですので、メールでお返事します。

現在はただのいちご農家ですが、静岡県職員時代は新規就農支援業務を担当しておりました。

このような就農に関する対応も、当いちご園の本来業務と位置付けておりますので、不明な点は何なりとご質問ください。

投稿: たかし | 2014年3月 4日 (火) 16時02分

はじめまして ブログ読ませていただいています
自分は 現在北海道在住で 先週 静岡県の新規就農者 農家見学会に参加しました
紅ほっぺの次の後継者 名前はまだありませんでしたが 静岡15号・・・試食できました
紅ほっぺより 酸味が あるかな~~とも感じましたが・・・静岡の次の顔になるのか・・
やはり 静岡県の施設栽培の技術は 高いな~と思うのが第一印象です
今年 できれば イチゴ栽培の技術を習得するため 静岡県に移住しようと考えています
そこで県が推奨する地域は いちごだと 御前崎 大井川 袋井など静岡市より西と伊豆方面になるのですが 静岡の西と東では 何かが違うのか??
どっちでもかわらないのか??
県民としては 何か違いがあるなら教えていただきたいです
あと ここはいかないほうがいいとか??
忙しい時期だと思います 暇なときでも コメントできたらお願いします

投稿: だんご | 2014年3月 3日 (月) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/59220773

この記事へのトラックバック一覧です: さちのか:

« 大剣会 3~4月の予定表 | トップページ | 坐禅修行 2014年03月 »