« あきひめ ローアングル | トップページ | 世界征服 »

2014年2月11日 (火)

第45回 静岡県少年剣道総合錬成大会

Img_1560

静岡県武道館で「第45回 静岡県少年剣道総合錬成大会」が開催されました。大剣会にとっては平成25年度の最後の大会です。

Img_1537

先鋒・次鋒が4年生以下、中堅・副将・大将が5年生以上の5人制団体戦で、予選リーグは40秒の打ち込み稽古の判定勝負、決勝トーナメントは試合方式という、まさにチームの総合力を試される大会です。

大剣会からは3チームをエントリーし、総力戦で臨みました。

Img_1750

結果、3チームとも僅差で敗れ、予選リーグ敗退となりました。本当に惜しい試合ばかりでした。

「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。」by 松浦清

審判の旗が割れる場面もしばしばでしたが、自分たちに何が足りないのか謙虚な気持ちで反省し、次のステップにしてほしいです。私もです。

Img_1803

大剣会では、この大会は選手以外の門下生(1~2年生)も全員で応援に参加するようにしています。

試合場から見る限り、応援席に応援の小学生集団は大剣会くらいではなかったかと見受けました。試合中は大きな拍手で盛り上げてくれていました。

試合場内の勝敗だけでなく、場外での応援態度も剣道の一部です。選手として大会に出場しなくても、学びの場はたくさん。いろいろと覚えていこう。

6年生は、6年間よく頑張りました。新たなステージでの活躍をお祈りしてます!!

Img_1612

|

« あきひめ ローアングル | トップページ | 世界征服 »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/59115481

この記事へのトラックバック一覧です: 第45回 静岡県少年剣道総合錬成大会:

« あきひめ ローアングル | トップページ | 世界征服 »