« 坐禅修行 2014年01月 | トップページ | 三島錬成会 スライドショー »

2014年1月13日 (月)

電球 取り替え

Img_1165001

イチゴ栽培では夜間の電照処理をすることがあります。この時期、気温は低く日長も短い上に実をたくさん着けなければならないので、イチゴの樹にとっては非常に過酷な季節と言えます。

そこで、夜間に電照処理することにより人工的に日長時間を伸ばして、イチゴの樹を夏の気分にさせて葉っぱの生育を促すのです。(メカニズムからいうと本当は日長の延長ではなく、暗期の短縮です。)

品種特性だと思いますが、「さちのか」は樹が大きくなりにくく、「あきひめ」や「紅ほっぺ」以上に長い電照時間が必要です。無処理だとタンポポのような樹形になり、収穫量も少な~くなってしまいます。

品質は非常に良いのですが、栽培面ではなかなか難しい品種です。

Img_1157001ということで、三軒屋の「さちのか」ハウスでも、日没から3時間程度の電照を実施していますが、電球が何本か切れてしまっていたのが前々から気になっていたので、本日、高所恐怖症の私に代わって研修生のトシ君に電球を取り替えてもらいました。

大工の息子だから、脚立の最上段で掴まるところなくても怖くないでしょ!?

あれ?二段目じゃん。

|

« 坐禅修行 2014年01月 | トップページ | 三島錬成会 スライドショー »

いちご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/58938816

この記事へのトラックバック一覧です: 電球 取り替え:

« 坐禅修行 2014年01月 | トップページ | 三島錬成会 スライドショー »