« 三島錬成会 スライドショー | トップページ | 鉄パイプをカットする青年 »

2014年1月15日 (水)

大剣会のカメラマン交代

Img_0556001

三島剣連の矢口先生が大剣会の写真についてのコメントをくださったので、ついでに本日の記事に…。

写真が好きで、大剣会や我が子の学校行事などはもっぱらビデオではなく一眼レフカメラを持っていきます。

子どもたちや保護者の皆さんに喜んでもらおうと、大剣会の写真も撮りまくっていましたが、大会や錬成会で監督がカメラ持って写真撮っているのもおかしいので、最近は保護者の皆さんにカメラを渡してお願いしています。

最初、手ブレやピンボケ、顔がフレームの真ん中に来て下半身がちょん切れているような写真が多かったのですが、最近メキメキと撮影技術が上達してきたようで、素晴らしい写真が増えてきました。

有効打突の瞬間をとらえるには、打つ前の仕掛けの段階から連写でシャッターを切らないといけないので枚数が多くなってしまいますが、そこは仕方ありません。(きっと剣道雑誌のカメラマンもいっぱい撮っていると思う・・・。)

先日の三島錬成会ではトータル800枚近く撮ってくれてありました。その中に「おお~っ、これは!?」という、素っ晴らしいショットが2~3枚あるのです。

|

« 三島錬成会 スライドショー | トップページ | 鉄パイプをカットする青年 »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/58949892

この記事へのトラックバック一覧です: 大剣会のカメラマン交代:

« 三島錬成会 スライドショー | トップページ | 鉄パイプをカットする青年 »