« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

三軒屋直売所 営業中

Img_1478001

開店直後の三軒屋直売所内部を撮影。ライブカメラはほぼこの位置にあります。

二番果のエンジンがやっとかかってきました。「午前中完売」の悪夢からは解放されつつあるかな…?? まだまだか。

店内の販売だけでなく、自動販売機にも切れ目なく充填できるよう頑張ってパックしていきますので、よろしくお願いします。

そうそう、デラックス「超特大18粒」は今だけの限定販売です。来週末にはもうなくなってしまうかもしれませんので、お早目にご来店ください!!

Img_1322001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

静岡県剣道連盟 剣道二段 学科問題

1.試合の目的について述べているが(   )内に適当な言葉を入れなさい。(40点)

 試合は技能の(上達)と人間性の(向上)に大変効果がある。試合の(目標)は立派な試合を行なうことと勝つことであるから、勝つための周到な(修錬)と節制ある生活とが大切である。(人間形成)を目的に行なう剣道であるから、勝っておごらず負けて卑屈になることなく、勝負を離れて試合内容の充実をこそ重視して、(心技)両面の進歩向上をはかることが必要である。勝った事を誇るよりも負けた試合を(反省)して、自己の(欠点)を矯正し進歩の具とすべきである。

2.足の運び方について述べているが(   )内に適当な言葉を入れなさい。(20点)

 打突には(一足一刀)と言うことを第一に心がけなければならない。一打突にはかならず両足共に(一進)又(一退)することが常法である。足のともなわない打突は、特別の場合を除いては、充分な打突とならない。足の進め方は後足で(ふみきり)前足を進め、同時に後足を進めるのが常法である。

3.切り返しについて述べているが(   )内に適当な言葉を入れなさい。(20点)

 切り返しは、身体手足の動きを柔らかく、(手の内)の働き巧妙に、進退の動作を早くし、間合を(正確)に知ることができるとともに、(体力)・(気力)を養い、(気剣体)一致の技を修錬するものである。

4.手の内について述べているが(   )内に適当な言葉を入れなさい。(20点)

 手の内とは(構えた時)、(打突する時)、相手の打突に(応じる時)、切り落として、すぐに加える攻撃にも生き生きと自由に刀が使えるように刀を持っている。その(握り)を手の内という。

5.一足一刀の間合について述べているが(   )内に適当な言葉を入れなさい。(20点)

 一般的には、双方が向かい合ったときの距離、間隔をいう。相手と剣をとって対したとき、一歩(踏みこめば)、相手を(打突)することができるが、一歩(退けば)、相手の打突をはずすことができる。いわゆる(攻める)に強く、(守る)にも強いものでなければならない。

6.引揚げについて述べているが(   )内に適当な言葉を入れなさい。(20点)

 引揚げとは、打突後に(残心)を示さず、構えを(くずし)、気勢を(ゆるめ)、試合を(中断)する行為である。

7.日本剣道形の効果について述べているが(   )内に適当な言葉を入れなさい。(20点)

 剣道形の(基礎的)な技、即ち抜き技、すり上げ技、返し技、うけ流し技、などの(理合)やその他の効果を併せて(身につけ)、これを(自由)に応用し、変化活用できるまで稽古すれば、形の効果は、すこぶる(大きい)のである。

8.日本剣道形太刀の形の二本目について述べているが(   )内に適当な言葉を入れなさい。(20点)

 打太刀、仕太刀(相中段)で、お互いに右足から進み、間合に接したとき、機を見て仕太刀の(右小手)を打つ。仕太刀は、左足から右足をともなって左斜め後ろにひくと同時に、剣先を下げて、打太刀の刀の下で(半円)をえがく心持ちで打太刀の打ち込んでくるのを抜いて、(大きく)右足を踏み出すと同時に打太刀の右小手を打つ。打太刀は左足から、仕太刀は右足から十分な気位で(残心)を示しながら、相中段になりつつ、刀を抜き合わせた位置にもどり、剣先を下げて、元の位置にかえる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

静岡県剣道連盟 剣道初段 学科問題

1.全日本剣道連盟制定の「剣道の理念」を記せ。(記述式20点)

 剣道は、剣の理法の修錬による人間形成の道である。

2.全日本剣道連盟制定の「剣道修錬の心構え」について空欄に最も適する語句を下の語群より選択し記入しなさい。(各4点・20点)

 剣道を正しく真剣に学び、心身を練磨して旺盛なる(気力)を養い、剣道の特性を通じて(礼節)を尊び、(信義)を重んじ、()を尽くして常に自己の修養に務め、以って国家社会を愛して広く人類の(平和繁栄)に寄与せんとするものである。

語群 礼節・相手・気力・信義・平和繁栄・克己・誠・忠誠

3.中段の構えについて空欄に最も適する語句を下記の語群より選択し記入しなさい。(各4点・20点)

中段の構えは、剣道基本の構えであり、相手を(攻める)にも、自分を(守る)にも、相手の(変化)に応ずるにも都合のよい、いわゆる(攻防自)の構えで、もっとも(自然)な構えである。

語群 自然・変化・守る・正しい・攻める・勝つ・攻防自在

4.切り返しの意義について空欄に最も適する語句を下記の語群より選択し記入しなさい。(各4点・20点)

切り返しは、(身体手足)の動きを柔らかく、(手の内)の動きを巧妙に、進退の動作を早くし、(間合)を正確に知ることができるとともに、(体力気力)を養い、(気剣体一致)の技を修練するものである。

語群 間合・手の内・気剣体の一致・体力気力・身体手足・勝つための

5.気剣体一致について空欄に最も適する語句を下記の語群より選択し記入しなさい。(各5点・20点)

気とは、心の(活動状態)を言い、剣とは、剣の(運用状態)を言い、体とは、身体の(行動状態)をいう。この三つが一瞬の間に、正しい状態で、一致して活動することが(有効打突)の根本である。

語群 有効打突・運用状態・行動状態・活動状態・試合・心気力の一致

6.一足一刀の間合について空欄に最も適する語句を下記の語群より選択し記入しなさい。(各5点・20点)

一足一刀の間合とは、一歩(攻めれば)相手に打突を与え、一歩(退けば)相手の打突をはずすことができる。いわゆる(攻め)に強く、(守り)にも強い基本的な間合である。

語群 攻め・技・攻めれば・守り・退けば・中結い

7.残心について空欄に最も適する語句を下記の語群より選択し記入しなさい。(各4点・20点)

 残心とは、相手を(打突)した後でも心を緩める事なく、相手に(心構)、(身構え)を示し相手の(動作)に対してそれを(制する)事のできる心の用意。

語群 制する・動作・打突・威圧・心構え・身構え

8.有効打突について空欄に最も適する語句を下記の語群より選択し記入しなさい。(各5点・20点)

剣道試合・審判規則第12条に定められている、有効打突とは(充実した気勢)、(適正な姿勢)をもって、竹刀の打突部で打突部位を(刃筋正しく)打突し、(残心)あるものとする。

語群 適正な姿勢・残心・充実した気勢・刃筋正しく

9.日本剣道形の重要性について(   )の中に適切な言葉を入れなさい。(各5点・20点)

日本剣道形は、剣技のもっとも大事な(理合)を示すものであり、術技の(原理原則)ともいえるものである。剣技の上達につれ(形の妙味)をより深く理解し、(竹刀稽古)と併行して剣道形を稽古することが望ましい。

10.日本剣道形の一本目について(   )の中に適切な言葉を入れなさい。(各4点・20点)

日本剣道形の一本目の打太刀は(諸手左上)にて間合に接したとき()をみて右足を踏み出し、仕太刀の(正面)を打つ。打ち下ろした剣先は(下段の構え)よりもやや(低く)なる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

「とびっきり静岡」に松木屋さん登場

Img_1457

本日夕方の静岡朝日テレビ「とびっきり静岡」に松木屋さん登場。

今日は5時から9時まで稽古でしたので、録画しておいて帰宅してから見ました。

「うさぎ餅」と「いちご大福」が取り上げられていました。イチゴはもちろん三軒屋の「あきひめ」です。

大沼さんとの絡みで緊張ぎみの4代目は、大里中剣道部OBです。

Img_1471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

農林大学校 先進経営研修 修了式

Img_1454001

ハッとしてグーの「トシ君」が本日、2ヵ月間の先進経営研修を終えて修了式です。

慣れない職場環境の中で大変なこともあったでしょうが、怪我・事故なく2ヵ月間の研修をやりきりました。

この研修期間中の目標としていた「直売所での単独店番」や「電話応対」もマスターしました。おめでとう!!

大学校卒業後は、浜松の方で流通関係の就職が決まっているそうです。三軒屋での経験が社会人生活で活かされることをお祈りしています。ひまなときにまた寄ってください。お疲れ様でした。

修了式の最後に、静岡県立農林大学校から感謝状をいただきました。恐れ入ります。

Img_1455001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

チャレンジ体験 実施中!!

Img_1441001

新規就農チャレンジ体験、実施中です。秋本さん。

県単事業で正味7日間限定の研修ですが、実際の農業の現場を体験していただき、将来就農するかどうか判断材料にしていただくというものです。

昨日まではフィールドワークが主体でしたが、今日はパック詰めや発送の荷造りなど、売店の業務を体験していただきました。

もっとたくさんイチゴが採れている時期なら、楽しい研修になったのですが、物足りなくてすみませんね~。月曜日が最終日となります。

おっと、大学校の「としくん」も月曜日が最終だ~。

Img_1447001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

こうこ インフル

Img_9121001
我が家のマスコット「こうこ」がインフルA型の判定となりました。先ほど担任の先生に報告したころ、大谷小で第一号のようです。

大谷小で出ていないということは、日曜日の「合同稽古」か月・火の「火の玉稽古会」でいただいたのでしょうか…。

大剣会の皆様、お気を付けください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

紅ほっぺ 超特大18粒

Img_3083001

紅ほっぺのデラックスケース「超特大18粒」です。巨大サイズ9粒のパックが2枚入って18粒で2,700円は、三軒屋の最高級グレードです。

一株から一番花と二番花で、それぞれ一粒ずつしか採れない超希少サイズです。

収穫期間も1月下旬から2月上旬までのごく限られた期間しかありません。受付の順にご用意させていただいていますので、ご予約はお早めにお願いいたします。

今ならメニュー表にはない幻の「あきひめ超特大18粒」もご用意できますので、お気軽に直売所スタッフにお問い合わせください。

↓地方発送の注文票はこちら。

「ordertable2014.pdf」をダウンロード

ダウンロードして必要事項にご記入の上、FAXでお送りください。

メールでのご注文も承っています。

2012oseibo01

2012oseiboura01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

さちのか in ばんじゅう

Img_1328001

葵区大岩の「りべーるだんふぁんす」というケーキ屋さんからのたっての依頼で特別に栽培しているイチゴです。「さちのか」。

「さちのか」は、農林水産省野菜茶業試験場久留米支場で、平成8年に育成された品種で、「とよのか」(母親)と「アイベリー」(父親)の交配種です。

実が硬くて、香りが強く、味も濃い、まさに「いちご味!!」という品種です。

品質面で非常に優れた品種ですが、収穫時期が遅いこと、収穫量が少ないことなどから、全国的には栽培面積が拡がっていないようです。

三軒屋でも、試行錯誤しながら収量を増やす努力をしていますが、なかなか手ごわい品種で、一筋縄にはいきません。

ただ、「一度これを食べちゃうと、「あきひめ」や「紅ほっぺ」に戻れない!!」という、お客様の絶賛の声があるので、悩ましいところです。

ケーキ屋さんには、朝どりの「さちのか」を小型のばんじゅうに1kgずつ詰めて毎日配達しています。

ケーキ屋さんが休みのとき、または、ケーキさんからの注文が少ないときに三軒屋の店頭にお出ししています。

なので、幻のいちごなのです。買えるかどうか運試し!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

限定品 あきひめ超特大18粒

Img_1408001

二番花のトップ果はとてつもなく大粒になります。それは「あきひめ」も「紅ほっぺ」も同様です。

「あきひめ」の巨大サイズが日に日に増えてきました。

私たちが見てもビックリの巨大サイズ。収穫期間がごく限られた短期間なので、ご希望の方はお早めにご予約ください。

幻の「さちのか」は、完全なる「中休み」期間中。一度食べるとはまってしまうお客様多しの大人気品種ですが、お店に出せるのもほんの少しだけです。

三軒屋の直売所は、毎朝9時開店です。このところ午前11時には完売となってしまいます。お早めにご来店ください。

Img_1410001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

しずおか新規農林業就業チャレンジ事業

Img_1402001静岡県経済産業部農業振興課の事業で「しずおか新規農林業就業チャレンジ事業」というもとがあります。

新規就農を希望する若者が実際に就農研修を始める前に、実際に農業がどんなものか体験する事業です。

今日から1週間、研修生が一人体験に入りました。初日の今日は、摘みとりと摘果を体験していただきました。汗ダックダク。明日も同様の作業となります。がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

剣道を愛する女性の稽古会

Cci20140119001_2

静岡県剣道連盟からお知らせがありましたので転載いたします。

平成26年2月2日(日)午後3時から、養浩館で女性剣士のための交流稽古会(ミニ大会)が開催されるそうです。

対象は、一般女性剣士ならどなたでもOK。

県内の女性剣士の交流が目的なので、お気軽に参加してくださいとのことです。

ミニ大会の賞品にする品物を一人一品持ち寄ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回 少年剣道合同稽古会

Img_1334001

大谷小学校で第15回目の合同稽古会です。

あまりにも試合練習をしたことがなかった大剣会が、「どうかどなたか一緒に試合の練習をしてください。」と近隣の剣道教室にお願いしたところから始まった稽古会です。

各教室の先生方にご協力いただき、2ヶ月に1回のペースで大谷小の体育館が取れた時に開催しています。

Img_1348001

狭い大谷小学校の体育館ですので、剣道の試合場としては3面がやっとです。

第一試合場は高学年の上級者グループ、第二試合場は3~4年生中心の中級者グループ、第三試合場は初心者というふうに体力別・技量別に分かれて、時間内に個人戦をできるだけやりました。

Img_1350001

大剣会の1~2年生が集結している第三会場は、九歩の間合いが分からなかったり、蹲踞がちゃんとできなかったり、つばぜり合いが押しくら饅頭だったり…と、指導のし甲斐がありますが、審判の先生方がその都度気が付いたことを根気よく指導してくださりました。ありがとうございます。

Img_1353001_2

今回は、9時から11時30分までの2時間半で、全214試合をこなしました。一人あたり5~6試合できました。

後で試合記録を見ていて気が付きましたが、後半に引き分け試合が多くなる傾向があります。

5~6試合ならちょっとした大会の決勝までの試合数と同じくらい?試合数が重なっても最後の最後まで集中力を切らさないで試合しないとね!滅多に決勝まで行ったことないけどね…。coldsweats01sweat01

Img_1360001

最後の30分間は指導者が元立ちになって地稽古30分間です。

他の教室の先生に稽古をつけていただく貴重な30分間です。誰よりもたくさん稽古できるように工夫しよう!!
Img_1368001

Img_1369001

Img_1377001

今回の参加団体は、大剣会、安東剣道教室、ヤマ・スポーツクラブ、東部体育館剣道教室、富剣会、美和剣正会、井宮剣志会、沼津桜華剣道少年団の8団体、71人。指導者が11人でした。

先生方には、子どもたちの稽古のために貴重な休日のお時間を割いていただき、ありがとうございました。

平成25年度は今回が最終となりますが、次回は新年度5月くらいに開催します。

Img_1392001

Img_1401001

誰だっ!!よそ見しているのはっ!!

【過去の記事】

第14回 合同稽古会

第13回 合同稽古会

第12回 合同稽古会

第11回 合同稽古会

第10回 合同稽古会

第9回 合同稽古会

第8回 合同稽古会

第7回 合同稽古会

第6回 合同稽古会

第5回 合同稽古会

第4回 合同稽古会

第3回 合同稽古会

第2回 合同稽古会

第1回 合同稽古会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

巨大いちご 出現中!!

Img_1326001

「あきひめ」の二番花のトップ果が採れ始めました。巨大です。

まだ量はそれほど採れていませんが、この先半月程度は下品なくらいの大粒が採れてきます。

お届け先のお客様が驚くこと間違いなし。

まだ「あきひめ」しか採れてきていませんが、「紅ほっぺ」も生育は順調で、あと数日のうちに採れだすと思います。

シーズン中でもこの時期しか取れない「巨大いちご」のお問い合わせは、三軒屋直売所まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

首藤先生 送別会

Img_1315001

用宗剣道会スポーツ少年団の首藤先生(剣道七段)が、東京に転勤となるということで、「もちけん」の本多廣之先生(市民大会V2)が送別会を開催してくれました。静岡大橋を越えて私も参戦。

首藤先生は用宗漁港のシラス漁師で、大剣会の小学生を用宗剣スポへ出稽古に連れて行った頃から大変お世話になった先生です。

漁場を用宗から羽田沖に移動して漁に励むとお聞きしていますが、また予告もなく大剣会の稽古に来ていただくことを祈念いたします。

これまで大変お世話になり、ありがとうござました!!

Img_1318001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

木曜日の大剣会

Img_1210001

Img_1211001
本日の大剣会の稽古です。

前半の【3部】の参加者は10人、後半の【1部】【2部】【一般の部】の参加者は40人でした。

今日は市剣連若手の押尾先生、須田先生にもご参加いただきました。

Img_1240001

基本稽古は切り返し程度で切り上げて、とにかく掛かり稽古です。

元立ち8人に30人が連続で掛かります。一人15秒ずつ掛かると一周するのに7分30秒。これを2本やりましたので、掛かり手より先に元立ちがグロッキーだったかも。

元立ちの先生方、子どもたちのためにありがとうございます。

Img_1228001

養浩館の夜間稽古会が中止だったため、静岡市剣連会長の安永先生もお越しいただきました。ありがとうございます!!

本年も大剣会をよろしくお願い申し上げます。

Img_1273001

Img_1264002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鉄パイプをカットする青年

Img_1185001

研修生の「としくん」。2ヶ月に及ぶ長期研修も残すところ10日程度になりました。

この時期、中休みで収穫量が少ないため、売店はお昼までに完売です。午後はハウス仕事をやってもらっています。

今日は工具を使ってパイプをカットしてもらいました。男子なので、売店の仕事だけでなく、たまには土方仕事もやりたいよね。

下の写真は3号ハウスの「紅ほっぺ」です。赤い実がほとんどないのは、一番果が終了して二番果の生育待ちの状態だからです。もう1週間もすれば、巨大なイチゴがザクザク採れだすと思います。

「あきひめ」もピーク時に比べればだいぶ少ないですが、毎日ボチボチは採れているので、「紅ほっぺ」ほど大きな中休みではありません。

「としくん」の研修が終わる前にもう一度ドタバタの売店業務を経験させてあげたいけど、どうなるか。研修は1月28日(火)までです。

Img_1173001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

大剣会のカメラマン交代

Img_0556001

三島剣連の矢口先生が大剣会の写真についてのコメントをくださったので、ついでに本日の記事に…。

写真が好きで、大剣会や我が子の学校行事などはもっぱらビデオではなく一眼レフカメラを持っていきます。

子どもたちや保護者の皆さんに喜んでもらおうと、大剣会の写真も撮りまくっていましたが、大会や錬成会で監督がカメラ持って写真撮っているのもおかしいので、最近は保護者の皆さんにカメラを渡してお願いしています。

最初、手ブレやピンボケ、顔がフレームの真ん中に来て下半身がちょん切れているような写真が多かったのですが、最近メキメキと撮影技術が上達してきたようで、素晴らしい写真が増えてきました。

有効打突の瞬間をとらえるには、打つ前の仕掛けの段階から連写でシャッターを切らないといけないので枚数が多くなってしまいますが、そこは仕方ありません。(きっと剣道雑誌のカメラマンもいっぱい撮っていると思う・・・。)

先日の三島錬成会ではトータル800枚近く撮ってくれてありました。その中に「おお~っ、これは!?」という、素っ晴らしいショットが2~3枚あるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

三島錬成会 スライドショー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電球 取り替え

Img_1165001

イチゴ栽培では夜間の電照処理をすることがあります。この時期、気温は低く日長も短い上に実をたくさん着けなければならないので、イチゴの樹にとっては非常に過酷な季節と言えます。

そこで、夜間に電照処理することにより人工的に日長時間を伸ばして、イチゴの樹を夏の気分にさせて葉っぱの生育を促すのです。(メカニズムからいうと本当は日長の延長ではなく、暗期の短縮です。)

品種特性だと思いますが、「さちのか」は樹が大きくなりにくく、「あきひめ」や「紅ほっぺ」以上に長い電照時間が必要です。無処理だとタンポポのような樹形になり、収穫量も少な~くなってしまいます。

品質は非常に良いのですが、栽培面ではなかなか難しい品種です。

Img_1157001ということで、三軒屋の「さちのか」ハウスでも、日没から3時間程度の電照を実施していますが、電球が何本か切れてしまっていたのが前々から気になっていたので、本日、高所恐怖症の私に代わって研修生のトシ君に電球を取り替えてもらいました。

大工の息子だから、脚立の最上段で掴まるところなくても怖くないでしょ!?

あれ?二段目じゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

坐禅修行 2014年01月

Img_1150

昨日は三島で錬成会でしたが、今日は朝5時30分から地元のお寺「大正寺」で坐禅修行です。新年一発目。

この坐禅修行、大剣会の4年生以上の必須課目です。

「剣禅一如」という言葉があるように、禅の修行と剣道の修行には通じるものが非常に多いのです。

剣道の実技だけでなく、人格や精神面の安定性も養っていってほしいという私の勝手な願いから、月に1回お寺さんのご協力をいただき、大剣会の正規の稽古として40分間の坐禅体験を行っています。

日曜日の朝早くに子どもたちを送り出してくださる保護者の皆様、子どもたちの健全育成のためにご協力、誠にありがとうございます。

来月は、2月2日(日)です。

Img_1155001_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

三島剣道連盟 冬季錬成会

Img_0388001

三島剣道連盟主催の「冬季錬成会」に参加させていただきました。三島市民体育館です。

大剣会は4回目の参加ですが、回を重ねるごとに参加者が増えている気がします。今日も県内外から25団体、230人の少年剣士が集まる盛大な錬成会となりました。三島剣道連盟の企画力・運営力に脱帽です。

まずは恒例の体育館壁際ランニングからスタート。この無限ループのランニングがトラウマの大剣会剣士も少なくありませんが、経験を重ねることによって、周回遅れとなってもマイペースを貫くという術を自然と体得したようです。coldsweats01

その後、素振りと面をつけてのウォーミングアップです。いつもと違う相手との基本稽古は気合入るよね。

Img_0396001

アップが終わると直ちに高学年と低学年に分かれて、5人制の団体戦を10試合行いました。

今回は審判をエビパパと天パパにお願いして、私はチームについて試合中叫びまくりました。本来、剣道の試合は声を出しての応援やアドバイスはご法度ですが、試合の経験を積むにはやっぱり試合中のアドバイス(叫び)が一番効きます。エビパパ、天パパ、審判の労務をありがとう。

Img_0835001

Img_0522001

Img_0547001

Img_0952001

今回の大剣会は、低学年チームの頑張りが目を引きました。もちろん、まだまだ未熟者集団なのですが、稽古の成果が少しだけ実感できたので、2月の県大会に向けて頑張って稽古していけそうです。

最後は、指導者が元立ちとなって小学生と地稽古です。みんな元気よく掛かってきてくれます。

たくさんの子どもたちと稽古したいので、一人あたりの時間を短くして激しい稽古をさせていただきました。体育館内は寒かったはずですが、熱気あふれる稽古で汗ダックダクです。

Img_1048001

Img_1054001

最後の数分は指導者同士で地稽古です。三地区大会での永遠のライバルであり、七段に最も近い男と言われる、三島剣連矢口先生に稽古をお願いしました。出ばなを三つ四ついただき、打たれて感謝。

12時30分に始まり、16時30分に全日程終了です。毎度、大変貴重な稽古会に参加させていただき、ありがとうございます。大人も子どもももっともっと強くなってご恩返ししたいと思います。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

Img_1093001

Img_1138001

Img_1139001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

木曜日 初稽古

Img_0374001
新年初の木曜日稽古です。

小学生も木刀基本技にプラスアルファで日本剣道形までやってます。小学4年生でも7本目まで打てるって凄くないですか。

今年は剣道形大会に大剣会の中学生を出場させてみようと思っています。頑張って稽古していこう!! 

土曜日は三島錬成会、日曜日は火の玉サンデー坐禅SP、19日は合同稽古会です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

ハウススタッフ必需品「ムヒ」

Img_9414研修生の「トシ君」。

11月末から始まった2ヶ月間の研修も残すところ3週間となりました。

現在は主に直売所の業務を担当していただいていますが、研修初期にはハウスでの作業も体験してもらっていました。

ハウスでミツバチに刺されて「ムヒ」で応急手当。「巣箱の前は危険だよ。」って言わなかったっけ?めんご、めんご。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

12月の地方発送

Img_0309001

長い年末年始のお休みが終わって、三軒屋の売店も通常の状態に戻りつつあります。

ちゃんと人数を調べているわけではないので、はっきりとは言えないのですが、今シーズンは年末年始の来客数が過去最高だったのではないかと思います。

ひとつ数字に残ったものとして、地方発送の実績があります。12月一ヶ月の地方発送の件数が1,038件でした。

例年は12月だけで600~700件、シーズン通しても1,600~1,700件ですので、今年のこの件数にはスタッフも驚いています。

お客様が増えてもイチゴの採れる量は変わらないので、多くのお客様にご迷惑をおかけしたと思います。本当にすみませんでした。

身の丈に合った経営をしていかなければなりません。来シーズン以降、どうしたらよいかスタッフ全員で検討していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

友遠方より来る

Img_0364001
高知市在住、大学時代の友人「浩実くん」が来静。つくばへの出張途中に寄ってくれました。

昨日の夕方到着したので、昨晩はうちの家で軽く一杯やりました。飲酒運転のマリオカートWiiで、「こうこ」にコテンパンにやられていました。

今度は佐藤家が高知に遊びに行きたいです。今年の全中剣道大会は高知市だったっけ?大剣会絡みの誰かが連れていってくれればいいのに…。

奥様は沼津西高出身です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

青髪の少年

Img_035301_2年末年始、三軒屋の直売所にはいろんなお客様がお見えになります。

東京帰りの「りく」。

そういう格好で三軒屋の売店に来ると、「飛んで火にいる夏の虫」だよ。即アップ。

今年の目標は、手拭いをちゃんと着けられるようになること。ちょっとくらい痛くても泣かないこと。頑張れ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

松木屋さんへ配達中

Img_0316001

準三軒屋キッズの「まあくん」。野球少年です。

本日、配達に着いてきてくれました。配達先の松木屋さんで「いちご大福」を1個買って試食。

Img_0318松木屋さんのいちご大福には三軒屋のあきひめいちご(3Lサイズ)が使われているのですよ~。 

甘くて酸っぱくて美味しいでしょ。

そのあと、大岩の「りべーるだんふぁんす」にも「さちのかいちご」を配達。

「りべ」のロールケーキにも三軒屋のイチゴが使われているのだよ~。

帰ってからは売店業務のお手伝い。ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

大剣会の予定表 2014年01月~02月

大剣会の予定表をアップします。

大剣会の新年初稽古は、1月7日(火)です。

1部の皆さんはその前に1月6日(月)の火の玉稽古会、19時から南中剣道場です。大剣会以外の方もお気軽にご参加ください。

↓大剣会の予定

「yotei201401-02.pdf」をダウンロード

↓火の玉稽古会の予定

「fireball201401-02.pdf」をダウンロード

16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月2日の直売所前

Img_0258001_2

昨日の元日に続き、本日2日(木)もたくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございます。本日も10時開店で10時45分には本日の摘みとり量約1,000パックが完売となりました。

他のいちご農家さんから仕入れて販売しているわけではなく、自分たちが栽培して今朝採れたイチゴだけを販売している関係上、1日に販売できる数量が限られておりまして、売切れ次第閉店せざるを得ません。

一人でも多くのお客様にイチゴをお買い求めいただくために、1家族様2ケースまでとさせていただいたり、長時間列に並んでいただくなど、大変なご迷惑をおかけしていますが、何卒ご理解いただきたくよろしくお願い申し上げます。

ご予約注文は、明日1月3日(金)までが山場となっております。4日以降は通常営業に戻る予定です。ご予約もお受けできると思いますので、よろしくお願い申し上げます。Img_0311001

Img_0312001 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

大剣会キッズの新年の目標

Img_0298001_2
平成26年、新年あけましておめでとうございます。いちご園三軒屋同様、大剣会もよろしくお願いします!!

昨年末のクリスマス会で、愛弟子の皆さんから心温まるウルウルメッセージカードをいただきました。

平成26年のそれぞれの目標も書いてくれてありましたので、紹介させてください。

大剣会の小学生、いい子たちばかり。お弟子さんたちの礼に報いるべく、今年もビシビシ鍛えますので、よろしくね!!

Img_0299001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の目標(6年生)

【6年生】

Img_0300001_2

Img_0300002_2

Img_0300003_2

Img_0301001_2

Img_0301002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の目標(5年生)

【5年生】

Img_0301003_2

Img_0302001_2

Img_0302002_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の目標(4年生)

【4年生】

Img_0302003_2

Img_0303001_2

Img_0304001_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の目標(3年生)

【3年生】

Img_0303002_3

Img_0303003_2

Img_0304002_2

Img_0304003_3

Img_0305001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の目標(2年生)

【2年生】

Img_0305002_2

Img_0305003_2

Img_0306001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の目標(1年生)

【1年生】
Img_0306002_2

Img_0306003_2


Img_0307002_2

Img_0307003_2

Img_0307001_3

Img_0308001_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

Img_0263001

新年あけましておめでとうございます。

平成26年も、「静岡 いちご園 三軒屋」をよろしくお願い申し上げます。

三軒屋は、年末年始も無休で営業しております。

開店時間は午前10時です。

その日の朝に採れたイチゴだけを販売していますので、売切れ次第閉店となります。

既にご予約済みのお客様は通用口からスタッフにお声掛けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »