« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

ビニール張り替え

Img_5488
お馴染みの直売所ハウスです。

建設して丸5年が経過しましたので、ビニールもボロボロ。直売所の上はカラスが歩いたりするので、小さな穴がいっぱいです。

ということで、数日前から業者さんに張り替え工事をお願いしています。

私もちょっとした補修でハウスの上に上ることがありますが、こんな高さでも足がすくみます。業者さんたち、小走りでスイスイ歩いていきます。かっこよすぎ。

その下では「紅ほっぺ」の苗の植え付けです。

Img_5490001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

大剣会 全体親睦会

Img_5393001

大剣会の指導者、小中学生の保護者による団結親睦会を実施しました。参加者35人。

ありがたいことに、ここ数年、大剣会は会員が増加しています。一度に稽古できませんので、経験年数に応じて【中学生以上・一般の部】、小学生【1部】【2部】【3部】の4部門構成としています。

部門ごとにに稽古時間や会場をずらして活動しているので、ふだん顔を合わせることがない保護者同士もできてきました。

「大剣会はひとつ!!」の掛け声のもと、今回団結のための全体親睦会を開催しました。

お忙しい中、たくさんの皆さんが参加してくれ、大変楽しく有意義な時間を過ごすことができました。準備に動いてくれた幹事さん、ありがとうございました。Img_5409001_2

これだけのパパママが参加してくれただけでも大変嬉しかったのですが、今回涙ちょちょぎれるほど感動したのは、「剣道再開します!!」宣言をしてくれたママさんがいたこと。

学生時代の経験者だったので、常々「剣道やろうよ~heart02」と私からもラブコールを送っていたのですが、今回この場での突然の決意表明に一同「おおーーっっ!!!」と拍手と大喝采。

ABママの復活も噂される中、経験者が一人加わることにより大剣会の一般女子チーム結成も現実味を帯びてきました。

小学生のパパさんの中にも「剣道、始めたい!!」と言ってくれている方が何人かいらっしゃいます。

何歳からでも始められ、いくつになっても続けられるのが剣道のいいところ。我が子と剣を交え、同じ目標の道を歩むことは親にとっても子どもの成長にとってもこの上なく素晴らしいことだと思います。

週一回、一時間程度の稽古でもいいですので、みなさん、ぜひ一緒に稽古しましょう!!お待ちしています。

Img_5481001_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

大剣会 2013年10~11月予定表

10~11月の予定表をアップします。

大剣会はこちら↓

「yotei201310-11.pdf」をダウンロード

火の玉稽古会はこちら↓

「fireball10-11.pdf」をダウンロード

【主な行事】

10/6(日)初・二段審査会(養浩館)

10/14(祝)市民大会(北部体育館)

10/19(土)級位審査会(養浩館)

10/20(日)芝川大会(芝川B&G)

10/20(日)四・五段審査会(養浩館)

11/30(土)東雲大会(エコパアリーナ)

11月に日曜日の体育館がとれれば合同稽古会入れます。

明日9/28(土)の火の玉稽古会はお休みです。お間違えのないようにお願いします。

あさって9/29(日)は、9時から大谷小学校体育館で「火の玉サンデー木刀スペシャル」です。剣道着と木刀でお越しください。参加無料。どなたでもご参加いただいて結構です。木刀は必ず袋に入れて持って来てください。

2013070111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

定植作業3日目

Img_5378
植え付け作業3日目は、富士見台の「1号ハウス」に移動です。

2,000㎡(約600坪)に15,000本の苗を植え付けます。

苗は約1km離れた苗場ハウスからハイエースと軽トラックの2台でピストン輸送します。

同時進行でベテランスタッフのお姉さまたちが割り付けと定植を進めていきます。

4時間の作業で「1号ハウス」の半分が終了しました。明日中に「1号ハウス」を完了させられそうです。

Img_5377
夏の間賑やかだった苗場ハウスも、苗が搬出された後はなんとなく寂しい感じ。

Img_5381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

恩田原の5号ハウス 植え付け

Img_5367001
恩田原の「5号ハウス」450坪への「あきひめ」約10,000本の植え付けが完了しました。丸2日かかりました。sweat01

明日は富士見台の「1号ハウス」600坪。まだまだ先は長いです。

土曜日に市剣連主催の級位審査講習会のお手伝いを依頼されたのですが、休日返上で植え付け作業をすることになったので、申し訳なかったのですがお断りしました。

少年指導担当の先生方、申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

SBSテレビ イブニング eye

またまたAO島さんから情報入手。

小学生の合同稽古会でお世話になっている「美和剣正会」の川崎先生の娘婿、ブルーンさんが「SBSテレビ イブニング eye」の取材を受けたそうです。

放送は、明日9月25日(水) 16時45分ころ

ブルーンさん、以前小学生の合同稽古にも参加してくれました。剣道のネタも出るといいのだけれど。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え付け作業 始めました

Img_0020
今日から植え付け作業を始めました。恩田原にある5号ハウスの「あきひめ」からです。

すべて完了できなかったため、一部明日に持ち越しです。

連休の剣道行事で準備が遅れ気味です。

今日も夕方から稽古なので、早上がりしなければなりませんが、ギリギリまでやって明日の作業がスムーズに入れるようにしなくては!!

Img_0022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

第7回静岡市段別居合道大会

Img_0006001
昨日は子どもたちが頑張りましたが、今日は私が頑張る番です。北部体育館で「第7回静岡市段別居合道大会」です。

私は去年に引き続き、二段の部に出場。超まぐれで2位に入賞することができました。恐縮です。

「剣道は相手がいるから難しい。居合は相手がいないから難しい。」本当にそのとおりです。さらに精進いたします。

各部門の入賞者の写真を私のカメラで撮ったので、静岡市剣道連盟のHPにも同じ写真が載ると思います。お楽しみに

Img_0018002

【番外編】

お昼休みにロビーをウロウロしていたら、忘れ物コーナーに「天野杯剣道大会」の団体準優勝カップが・・・。

「えええ~!? いくらなんでも、それはまずいでしょ!! 去年の準優勝チームどこだっけ?」とよく見たら、飾ってあるようでした。

そういえば、去年の天野杯の準優勝チームは「北部体育館剣道教室」でした。あ~、びっくりした。あやうく大会事務局の曽根先生に通報するところでした。

Img_0008001


Img_0009001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスリートの魂 山本真理子選手

AO島さんから情報提供がありましたので、お知らせします。大剣会の皆さんは録画予約してくださ~い。

お世話になります。

皆様に是非とも見ていただきたい番組が今日放送されます。

NHK BS1

「アスリートの魂」山本真理子選手

BS1

2013923日(月)午後900分~午後944

NHK G

2013926日(木)午前130分~午前214分(25日深夜)

大阪府警の山本真理子選手(24歳)は、剣先で相手を制圧し、懐深くに飛び込んで一撃を決める「先をかける剣道」を得意とし、去年、女子剣道日本一に輝いた。

しかし、その後、山本の剣道を徹底的に研究し、果敢に攻撃を仕掛けてくるようになったライバルたちにまさかの敗退。

連覇のプレッシャーと打たれたくないという恐れから、持ち味の「先をかける剣道」をいかせなくなった

山本選手を指導するのは剣道界最高峰の教士8段で世界選手権3位の実績を誇る父・雅彦さん(55歳)。

雅彦さんは恐怖心から踏み込みが甘くなる山本選手に、“心の闘い”に勝つことを命じた。

9月の全日本女子剣道選手権で連覇はなるのか?日本一に挑む父と娘の闘いに迫る。

お楽しみに!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

第39回藤枝ロータリー旗争奪少年親善剣道大会

Img_9872001
藤枝市民体育館で「第39回藤枝ロータリー旗争奪少年親善剣道大会」が開催されました。

県内各地から低学年の部に25チーム、高学年の部に29チームが出場、大剣会も低学年・高学年それぞれ1チームずつエントリーさせていただきました。

開会式では、藤枝市長で藤枝剣道連盟会長、剣道教士七段の北村正平先生の定番のお言葉。

「立場上、いろんなスポーツの開会式に出席するが、剣道と他のスポーツとで決定的に違うのは、開会式での皆さんの態度です。話し手の目をしっかり見て、姿勢正しく微動だにしない態度は立派。」

選手のみなさん、日頃の修行成果です。

Img_9960001

さてさて肝心の試合ですが、県内の強豪チームばかりが出場する大会なので、初めから決勝トーナメントのような組み合わせです。

大剣会は過去に4回ほど出場させていただきましたが、これまで予選リーグすら突破したことがありません。

今回もすべての試合、相手の胸を借りるつ心意気で臨みました。

Img_9929001
低学年の3~4年生チーム。対外試合初出場の面々でとても緊張したようでした。

予選リーグ3試合して、チームとしては0勝2敗1分け。

勝つことはできませんでしたが、東部・西部の強豪チームと対戦できて、世の中には同年代の強い剣士がいっぱいいることを実感。

「もっと頑張ろう!!」という気持ちにさせてくれた対戦相手の皆さんに感謝。Img_9889001
5~6年生の高学年は、予選リーグ2試合。

ここ最近の大会や錬成会では、5~6年生の動きがイマイチでしたが、今日は少し頑張りが見られました。

念願の予選リーグ突破の目標はかなえられましたが、決勝トーナメント1回戦で県内トップクラスの強豪チームに完敗。

「まだまだやることがたくさん。」を実感。自分たちの未熟さを痛感させてくれた対戦相手の皆さんに感謝!!

「ウォーミングアップを会場のど真ん中で一番にやる!!」これが大事かもね。次もそうしよう。

Img_9917001
普段、何かにつけていろいろとお世話になっている東部体育館剣道教室の皆さんも出場。大剣会一同、同じチームのつもりで応援。

皆さん、精一杯試合されていました。最後、いい試合が見られ盛り上がっていました。今後もともに頑張ろう。

最近撮影が上達してきた金原カメラマンの写真はいつもの保管庫に入れておきますので、ご確認ください。

大会の最終結果写真を撮り忘れました。楽しみにしてくださっている剣道関係者の皆様、申し訳ありません。wobbly

Img_9928001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

スプリンクラー

Img_9866001
この夏、苗場の水かけに絶大な威力を発揮し、私の労働強度を軽減してくれたネタフィム社製のスプリンクラーです。MADE IN イスラエル。

一番下のプロペラが散水ノズル、その上のロケットおっぱいのようなものが圧力弁です。

この弁が優れもので、一定の圧力がかからないと水が流れないので、オフの状態の時に水が垂れて下の作業員が濡れ濡れということにならずにすみます。

一番上の円柱形のやつはウェイトです。出始めの時に一気に圧力が掛かってもノズルが暴れません。

散布径の異なる黒とオレンジの2種類のノズルを組み合わせて、散布ムラがなくなるように設置しています。

Img_0285002

Img_9853001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

植え付けまでもう少し

Img_9843001
今朝の「あきひめ」です。まずまずの仕上がり具合です。欲を言えば、もう少し短足・肉厚・筋肉質にできれば文句なし。

イチゴの葉っぱ、3枚一組になっていて面白いと思いませんか?

新しい葉っぱは苗の中心部から伸びてきます。なので、外側にある葉っぱほど古い葉っぱです。

植え付け後、新しい葉っぱが4~5枚伸びてきて、最後に花の芽が伸びてきます。一番花です。

現時点でこの苗の奥の方にその花芽が細胞レベルで形成されているものと思われます。「花芽分化(はなめぶんか)」と言います。

Img_9861001



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

最終の葉かき 終了

Img_9837
残り本数が多かったので今日中にできるか微妙でしたが、スタッフの皆さんに残業をお願いして「紅ほっぺ」と「さちのか」の最終葉かきをやりきりました。ありがとうございました。

連休中に剣道の行事が入っていますが、明日明後日で本圃ハウスの準備を進めて連休明けにいよいよ植え付け作業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

とし君の結婚式

Cci20130918001
昔のアルバムを見ていたら、面白いのが出てきましたので、スキャン。

まだ私が大学生の時のことですが、大剣会5人衆で一番最初に結婚した「とし君(次鋒)」の結婚披露宴での余興の写真です。

「大剣会史上最強の男」と呼ばれた「ひでちゃん(先鋒)」を逆さづりにして、書道の添削用の朱色の墨汁で「寿」という字を書くというアトラクションをやりました。(ひでちゃんプロデュース)
Cci20130918005

Cci20130918002
ご両家のご親族ドン引きでしたが、この5人で第6回葵杯中学生剣道大会出場しました。葵杯を養浩館でやってた時代ですので、今ほど出場チームは多くありませんでしたが…。

ちなみに、同じ年の女子優勝チームに某武道具店の奥様が!?不思議なご縁です。

全中には行けなかったことはハッキリ覚えていますが、東海大会までは行ったような行かなかったような…。記憶が定かでありません。

写真左から、副将(えんどー)、先鋒(ひでちゃん)、次鋒(とし君)、中堅(たかし)、大将(こーじろー)。

今度、このメンバーで中部大会出てみる?
Cci20130918004
♪あさか~ぜ、かおる~ おおや~のさとに~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

葉かき 最終ターン

Img_9816001

台風一過。明け方は涼しくて大変気持ちよかったです。

さて、葉かき作業が最終ターンです。生育の早い「あきひめ」から入りました。

今日はスタッフ全員が参加してくれました。順調に進み、「あきひめ」の約2/3が完了。明日は残りの「あきひめ」を終わらせ、「紅ほっぺ」に移れそうです。

植え付けまで1週間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

台風18号

本日午前中、台風18号がすぐ近くを通過していきましたが、苗場ハウスの扉が外れる程度で他のハウスには幸い被害はなく安堵いたしました。

毎年この時期は台風15~20号あたりが接近するので、南の海上に台風が発生するたびにドキドキです。おととしの15号はビニールがめくれ上がって大変でした。

新たな投資ではなく、現状復帰するためだけにコストがかかることになるので、経済的にも精神的にも相当な痛手になります。

過去9年間で3回吹っ飛んでいますから、これから先も3年に一度くらいのペースで自然災害のリスクはあるかもしれません。

本日予定されていた「第37回葵杯中学生剣道大会」も、昨日の段階で中止が決定され、小学生の合同稽古会の最中に連絡をいただきました。

今日はちょうどいい写真が撮れませんでしたので、一日家の中でゴロゴロしていた人の写真で失礼します。

Img_9399001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

第13回 少年剣道合同稽古会

Img_9762001

近隣の剣道教室が集まって合同稽古会を開催しました。今回で13回目です。ほぼ2ヶ月に一度のペースで開催しています。

もともと、練習試合の相手を探して個別に合同稽古のお願いをしたりしていたのですが、せっかくのついでという感じで徐々に参加団体が増えてきて、今のような団体数になりました。

Img_9780001

試合経験の少ない団体の集まりですので、県上位チームの集まる錬成会のようにはいきませんが、試合内容も前後の所作も本番の大会でまごつかない程度にまではしたいと思い、先生方には途中途中でレクチャーなど入れていただきながら練習試合をしています。

私たち指導者も限りなく本番モードで審判法の練習ということで、本格的な三審制でやっています。

Img_9768001

小学生の皆さん、それぞれかなり力をつけてきている印象でした。毎度、学年の近いところで対戦するので勝ったり負けたり。

悔し泣きの場面も見受けられ、ライバル意識も芽生えているようです。良いことです。

Img_9779001

9時30分から11時まで個人戦をできる限りやったあと、残りの30分は指導者が元立ちになっての地稽古です。

他の教室の先生に掛かる貴重な稽古の時間です。遠慮しないでガンガン掛かってください。元立ちの先生を空けとくと、もったいないお化けが出ちゃうよ!!

Img_9784001

Img_9785001

今回の参加団体は、大剣会、安東剣教、東部体剣教、北部体剣教、剣誠会、ヤマ・スポーツクラブ、用宗剣スポ、SBS錬心館、富剣会、大浜剣友会の10団体。

参加人数は小学生が64人、指導者が17人、3会場に分かれて全134試合をこなしました。

次回は、12月の天野杯や2月の県大会を見据えて、高・低混成の団体戦形式でやってみたいです。検討します。

Img_9801001

Img_9799001_2

【過去の記事】

第12回 合同稽古会

第11回 合同稽古会

第10回 合同稽古会

第9回 合同稽古会

第8回 合同稽古会

第7回 合同稽古会

第6回 合同稽古会

第5回 合同稽古会

第4回 合同稽古会

第3回 合同稽古会

第2回 合同稽古会

第1回 合同稽古会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

駿風祭

Img_9673001
地元の中学校で体育祭がありました。剣道部の皆さんの頑張りを応援に行ってきました。

3年生の体格の良さが目立ちました。ついこの間、入学したばかりと思っていましたが、子どもの成長は早い。

台風が来る前にできて良かったです。1日ずれていたら延期だったかも。

台風18号が静岡の真上を通りそうです。明日は午前中小学生の合同稽古、午後はハウスの台風対策に追われそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永久保存版

Img_9459002

Img_9461001

「お父さん、この間書いた日記読んでみる~??」とキッズ6号(小3)が得意げに日記を持ってきました。

「ん~?何々~?」と何気なく読んでみると、すごいことが書いてありました。

「マジか!?」と、一瞬目を疑いました。

剣道大嫌いのはずのキッズ6号「こうこ」。大人を喜ばせようとする術を身に着けたのか、あるいは、なんとなくカッコいいこと書いてみたくなったのか、「みたま祭剣道大会」で開眼したのか…。

理由はともあれ、親として号泣ものの我が子の日記。「宏太よ、あとはま・か・せ・た・ぞ…。ガクッ。」そういう心境でした。

我がキッズだけでなく、今の大剣会の小中学生が剣道を細く長く続けてくれて、次世代を指導してくれるような人材に育てていくことが私たち剣道指導者の使命だと思っています。

あと20年位は頑張るので、小中学生のみなさん、よろしくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

プール納め

Img_9438
昨日、キッズの学年のプール納めがありました。平日のPTA活動はたいてい私の担当。カメラを持って行ってきました。

私も水泳が苦手で小学3年生くらいまで泳げませんでしたが、我がキッズも同様のようです。ビート板で頑張っていました。

小学校へ行くと、我が子だけでなく大剣会のお弟子さんたちの様子も観察させていただいています。剣道の時とはまた違った個性が垣間見えて楽しいものです。

最後にプールに感謝の心をこめて一礼。武士道精神の黄色帽さんたちでした。
Img_9454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

盈冲

Img_9413001
先日、芝川剣道スポ少の夏期特別稽古会にお邪魔した時に、おみやげに純米吟醸酒をいただきました。特注品!?

アルコール分…15度以上16度未満

原材料名…米(国産)、米麹(国産米)

精米歩合…55%

仕込み水…富士山の湧水

製造元…富士錦酒造株式会社(富士宮市上柚野532)

「えいちゅう」と読むそうですが、なかなか読めません・・・。

芝剣の団旗にも掲げられているこの言葉の意味は、「構えも心もいっぱい満ちて、少しも隙がないこと」 だそうです。

Img_0010001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

紅ほっぺ苗 生育状況

Img_9402001
だいぶ秋の陽気になってきました。日中のハウス内での作業もかなり楽になってきました。発汗量と自分自身の汗臭さが一時期と比べて格段に違います。臭いには臭いですけど。

さて、本日の「紅ほっぺ」の苗です。この大きさは「太郎苗」。

葉っぱが5枚ほど展開しているので、そろそろ2~3枚めくってスッキリさせたい時期です。

ポットは、下の写真のパネルに一本一本挿してあります。穴に向かって窪んでいるのでかけた水はポットへ集まってきます。

ポット自体が非常に小さく保水する容積が少ないため乾燥しやすく、ちょっと気を抜いていると苗はすぐに萎れてフンニャリしてしまいます。

50,000本の苗に水をかけるのに3時間弱かかります。晴れた日は1日3回水をかけなければいけないので、とても私一人では不可能です。

補助的にスプリンクラーを使って横着しています。Img_9403001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

黒米

Img_9396001
もうひとつ苗場周りのネタです。苗場ハウスの斜向かいの田んぼ。

地元の方ならお気づきの方もあると思いますが、田んぼの中に1列だけ黒い稲穂が…。

元宮川町内会長の「としはるさん」が栽培している古代米です。

出穂(しゅっすい)し始めのときは緑ですが、成熟するとともに穂が黒くなるようです。

晩生のため、隣のコシヒカリと比べると生育はだいぶ遅れています。

「田んぼアートやればいいじゃん、モナリザとか…。」と、そそのかしています。

Img_9391001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

はざ掛け

Img_9387001
大谷の田んぼで稲刈りが始まりました。

苗場ハウスのお隣の田んぼでは、「はざ掛け」が見られました。

最近はコンバインで稲刈りと脱穀を同時進行するのが一般的ですが、このような昔ながらの「はざ掛け」で天日乾燥するこだわりの農家さんもいらっしゃいます。

じっくり時間をかけて乾燥させるため、その間に藁に含まれている同化産物が籾に移行しておいしさが増すとか言われています。

一般的なお米より手間ひまがかかっていると聞いただけでも、おいしくいただけるというものです。

我が家も田んぼがあったころは「はざ掛け」で稲を乾燥させていましたが、すべての田んぼにイチゴハウスを建設してしまったため、水田地帯にもかかわらず現在は田んぼ無し農家。

お米は知り合いの生産者から譲ってもらっています。

写真左側が先日の落雷でファンモーターが焼けちゃった苗場ハウス。中央奥のハウスが直売所のある3号ハウスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

中学生 剣道 段位取得スケジュール

中学校で剣道を始められた皆さんに静岡市剣道連盟事務局次長(申込書類点検係)の立場からアドバイス申し上げます。

静岡市では、級位審査と段位審査は毎年、6月、10月、2月の3回です。

中学生生活の限られた期間の中で、級位・段位取得を順調に進めてくための基礎知識をお教えします。

○中学1年の10月…2~3級取得(中学生特例)

○中学1年の2月…1級取得

○中学2年の6月…初段取得

○中学3年の6月…二段取得

初段を取得してから二段受審までは1年間の修行期間が必要ですので、最短コースでこのようになります。

わずか2年あまりの部活動ですが、頑張って稽古していけば中学から剣道を始めた生徒さんでも現役期間中に二段取得できます。

もちろん、中3の10月や2月にも挑戦できますので、途中足踏みしたとしても悲観することはありません。

現に、部活動から引退した後でも地域の道場や剣道教室で稽古を続けて、二段を取得している生徒さんもたくさんいらっしゃいます。

ただ、せっかくのチャンスなので、ノーミス最短距離で級位・段位を取得していくよう努力していくことが剣道家として望ましい姿かと思います。

中学校の顧問の先生でもこのスケジュールをよく理解されていない方がいらっしゃいますので、プチ知識としてご案内します。

ちなみに、静岡市剣道連盟の今回10月の級位審査の申込期限は9月21日(土)です。

要項等の書類は静岡市剣道連盟HPからダウンロードできます。必ず所属団体経由で申し込みをお願いします。

12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

三島剣道連盟 秋季少年剣道錬成大会

Img_9184001
三島剣道連盟の秋季錬成会に参加させていただきました。三島市民体育館です。

東部地域を中心に西は天竜まで、県内の24団体、40チーム、200人以上の小学生が参加しました。
Img_9190001

Img_9195001
低学年と高学年に分かれて、体育館いっぱいに18面の試合場で団体戦を11試合しました。

大剣会の低学年は本日3人での参加でしたので、全55試合を3人で消化しました。一人当たり18試合した計算!?

小さい体でみんな頑張ったね。絶対、力ついているぜ!!

Img_9246001
低学年は先手をとってまっすぐ勝負が課題かな。気持ちで負けて斜めに打っているよ。目指せ、正面突破!!

高学年は攻め手の途切れない試合運びを。試合中の休み時間多し。頑張れ!!
Img_9256001

Img_9291001
最後は全員で地稽古です。大剣会の引率者も元に立たせていただき、小学生と稽古しました。

その後は私も地元の先生方に何本かお願いしました。打っても打たれても気持ちよく稽古させていただける先生方ばかりです。ありがとうございます。
Img_9320001
↓静岡県立静岡東高剣道部 22期VS23期 主将対決。

Img_9342001
三島剣連の先生方には、いつも貴重な錬成会に参加させていただき、本当にありがとうございます。

のんびり屋の大剣会、なかなか急成長はできませんが、他地区のいろんなチームの試合運び、稽古態度などを見させていただくだけでもとても勉強になっています。

また、参加させてください!!

韮山剣道教室の杉山先生、稽古ありがとうございました。

「交剣知人」。

会話しなくても、一度剣を交えるとそのお人柄も分かるというものですね。剣道の最大の魅力だと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Img_9373001

Img_9380001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

病害虫防除

Img_8845
イチゴには苗の期間に罹病すると取り返しのつかない病気があります。「炭そ病」です。

一回感染すると間違いなく枯れてしまう病気なので、予防用の殺菌剤を定期的に散布しなければなりません。

苗の期間にしっかり防除しておくことが、収穫期間中に薬剤を少なく済ませることにもつながります。

植え付けは今月末です。1年は早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

落雷

2013090510050000001
未明に大雨と激しい落雷がありました。

苗場ハウスのすぐ近くの電柱か信号機に落ちたらしく、うちのハウスの電気系統もやられてしまいました。

タイマーの時計がちょうど5時で止まっていました。ブレーカーを戻してもファンとスプリンクラーが動きません。

すぐに業者さんに来てもらい、スプリンクラーの方は回路部品の交換ですぐ復旧しましたが、ファンの方は3台ともモーターが焼けてしまったようです。

モーターだけ替えがきくのかどうか確認中ですが、どうやら丸ごと買い替えなければいけなくなりそうな予感です。

今日も葉っぱむしりの作業の予定でしたが、大雨警報が出ていたので急きょ中止といたしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

あきひめ 葉かき作業中

Img_9180001
昨日の「紅ほっぺ」に引き続き、「あきひめ」の葉かき作業に移りました。

苗場ハウスが2か所に分かれているため、スタッフ・作業用具ともに大移動です。

2013年シーズンは、「紅ほっぺ」の作付面積を「あきひめ」と同等にしました。

近年、「紅ほっぺ」目当てのお客様が増えてきているからです。

「スーパーの紅ほっぺは酸っぱくて買えないけど、三軒屋さんの紅ほっぺは甘くて味が濃いので好き。」と言っていただきます。

酸味と甘みのバランスがよく、味が濃いのが「紅ほっぺ」の特徴。

「あきひめ」は、酸味が少なく甘みが強調されるので小さなお子様におススメ。

嗜好品ですからどちらが正しいとかはありません。お好きな方をお選びいただければOKです。

作り手としても、どちらの品種も生育に個性があり、難しさと楽しさ半分半分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

お役御免

Img_9179001

葉っぱむしり作業は依然として続いていますが、夏の期間中ランナーをいっぱい伸ばしてくれた親株がお役御免となってハウス内にとどまっていましたので、こちらの片付けも進めなければなりません

この運び出し作業もかなりの重労働ですが、昨シーズンから男性パワーが入ってくれたので助かっています。

Img_9182

プランターは700個以上あります。一輪車3台を使ってハウスの外まで運び出します。

早朝の比較的涼しい時間ですが、15分もやれば汗ダックダクです。

軽トラックに積んで自宅敷地内にある堆肥舎に持っていくのはジージとバーバが手伝ってくれました。

あと2~3日かかりそうです。
Img_9183

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

御殿場合宿スライドショー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葉かき作業

Img_9172
丸々2日イチゴから遠ざかってしまいました。スタッフの皆さんのご協力あっての剣道指導です。感謝申し上げます。

先週の切り離し、施肥からの流れで「葉かき作業」に入っています。

ランナーから採った苗は、長男・次男・三男というふうに誕生した時期が違うので大きさが揃っていません。

なので、葉っぱの枚数を揃えていくことにより、苗の大きさの均一化を図っていきます。

新しい葉っぱを2~3枚残して古い葉っぱを取り除きます。床屋さんみたいな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

第1回富士山杯争奪少年少女剣道大会

Img_9090001
昨日の錬成会からの流れで本日メインイベントである「第1回富士山杯争奪少年少女剣道大会」です。

静岡県内外から各県選抜チームを含む強豪101チームが参加しました。
Img_9115001
レベルの高い大会でそう簡単には勝てないのは分かっていましたが、十分な力を出し切れず、予選リーグ敗退という結果となりました。

Img_9096001_2ウォーミングアップが不十分など、試合前の準備ができなかったのは監督の責任。今後はこのようなことのないよう気を付けます。

今回、初めて合宿という形で遠征しました。引率していただいた先生、保護者の皆さん、ありがとうございました。

同年代のレベルの高い少年剣士たちの試合を間近で見て、それぞれ感じるところがあったと思います。

合宿で仲間同士の絆も強まりました。今後さらに気合を入れて稽古頑張っていこう!!

合宿での写真を保管庫にアップしました。ご確認ください。
Img_9124001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »