« 級位審査事前講習会 | トップページ | 静岡市剣道連盟稽古会 月木会 »

2013年6月23日 (日)

全剣連後援 剣道審判法講習会

Nec_0002002_2

養浩館で審判法の講習会が開催され、県内から四段以上の指導的立場の皆さん250人が参加しました。すごい人数happy01

全剣連からの派遣講師は神奈川県の吉村哲夫教士八段。

互いに試合と審判と時計係をローテーションで、約3時間みっちり事例研究しました。

ちょうど今年は全中の剣道競技が静岡県浜松市で開催されるということもあって、中体連関係の先生方も大勢参加され、中学生ルールの確認を念入りにやっていたようでした。

ちょうど良い機会だったので、私なりに今まで気になっていたことをいくつか質問させていただきました。はっきりと解説いただいたので紹介します。

①審判員交代の際、試合場に入る直前に揃って礼はするか?

→しない。

②鍔迫り合いを解消する際に裏交差の状態を作って分かれる場面をよく目にするが、これは不適切な行為ではないか?

→分かれるときの瞬間的なことであれば、不適切とは言えない。

③場外などで他の審判員が反則表示(斜め下)をしたが、自分は反則ではないと判断した。無効の表示(前下で旗を左右に振る動作)は必要か?

→前下で左右に振る動作はせず、そのままの状態でいる。ただし、合議をかけて確認が必要。

④有効打突の後の見苦しい引き上げなどで一本の取り消しの疑いがあるのに、主審が合議をかけようとしなかった場合、副審が合議をかけてもよいか?

→副審が合議をかけてもよい。上の③の場合も副審が合議をかけてよい。

ちなみに、鍔迫り合いの合議だけは主審の専決事項のため副審は合議をかけられない。

今回、大剣会からは私、エビパパ、天パパの3人が参加しました。場数を踏まないと上手にならないのは審判法も稽古も同じです。市民大会、芝川大会、天野杯あたり、よろぴくです。

|

« 級位審査事前講習会 | トップページ | 静岡市剣道連盟稽古会 月木会 »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。了解しました。少しだけ貼っておきますね。

温泉大好きです。韮山遠征、絶対実現させてください!!

改めて相談させていただきます。happy01

投稿: たかし | 2013年6月23日 (日) 22時30分

たかしさんへ
こちらこそ歓迎いたします!
イチゴつながりも有るかもしれませんし、温泉も紹介できますので実現したいですね!!

Q1.「nanikuso」のリンク貼ってもいいですか??

A1.御恥ずかしいので、少しだけ張ってくださいdespair

ワサビの父より

投稿: ワサビの父 | 2013年6月23日 (日) 22時26分

杉山先生!!

いつもお世話になっております!!今日は一日お疲れ様でした。私も大変勉強になりました。

吉村先生に読んでいただいた質問の半分は私が書いたものです。明確に解説していただき、スッキリしました。これからもさらに精進いたします。

交流稽古、ぜひお願いいたします。当方、地域の小さな剣道教室で人見知りの集団なので、なかなか外に出ていく勇気がないのですが、こういうご縁を活用して少しずつ輪が拡がっていければと思います。

私も含め、こちらの保護者の皆さん、遠征大好きですので、伊豆の国市まで行かせていただきます!!よろしくお願いします!!

「nanikuso」のリンク貼ってもいいですか??happy01

投稿: たかし | 2013年6月23日 (日) 21時52分

初めてコメントいたします。
韮山剣道教室の杉山と申します。
いつも三島の錬成会で御世話になっています。
今日の講習会有意義なものでした。
いつもタイムリーなアップと内容に感心させていただいております。
機会がありましたら、ぜひ教室の交流や稽古をお願い致します。ちなみに一昨年から拝見させていただいております。

投稿: ワサビの父 | 2013年6月23日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/57650018

この記事へのトラックバック一覧です: 全剣連後援 剣道審判法講習会:

« 級位審査事前講習会 | トップページ | 静岡市剣道連盟稽古会 月木会 »