« 座禅修行 2013年02月 | トップページ | 静岡市少年剣道大剣会 »

2013年2月 4日 (月)

平成24年度 初・二段審査会 2月

昨日は養浩館で静岡地区の初段・二段の審査会がありました。生え抜き大剣会関係者の受審は二人。

私は仕事で見に行けませんでしたが、引率していただいたエビパパ先生からの報告では「なんとか合格させていただいた内容」とのことでした。

今後さらに稽古に励んで、誰が見ても「なるほど、二段だね。」と言われる実力をつけてくださいね。

二人とも帰りがけに売店に報告に寄ってくれたので、お祝いのストロベリーをプレゼントいたしました。おめでとうございます。

写真はイメージ画像のニコニコハーフセット。「あきひめ」、「紅ほっぺ」1パックずつの味くらべセット。ちょっとした手土産やお祝いに最適!!

Img_3019001

|

« 座禅修行 2013年02月 | トップページ | 静岡市少年剣道大剣会 »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

佐藤先生
お陰様で、なんとか昇段のお許しを戴く事ができました。三十ウン年間、全くの剣道未経験者だった私が 恐れ多くも二段を戴けたのは、初めて竹刀を握ったその日から 佐藤先生が根気よく、いつも丁寧に指導して下さったからです。
いつも、技術面はもちろんのこと、人間形成の面でも沢山の事を教えて頂き、感謝しています。

そして、いつも優しく・丁寧に指導して下さる先生方、いつも応援して下さる保護者の皆様、いつも一緒に稽古をしてくれる子供達、皆々様のお陰です。
有り難うございます。

昨日までは「二段を目指す」稽古でしたが、今日からは「二段に相応しい」稽古を心掛けて、日々励みたいと思います。

えびパパへ。
温かいお言葉、有り難うございます。そして、いつも稽古での御指導有り難うございます。
仰る通り、私は四年ほど前から剣道を始めました。全くの素人で竹刀の握り方も分からず、最初に小指を立てて握っていたら、佐藤先生に「小指を立てるのは、唄う時だけで良いっ!」と言われたのをよく覚えています…。

来週は三段審査会ですね。頑張ってくださいね。しかし、えびパパ、「あがり症」だったんですね!以前テレビで、「笑顔を作ると緊張しない」って言っていましたが、これ本当に効きます。ただ、審査会で笑う訳にはいかないので、少し口角を上げるだけでも効果ありますよ。お試し下さ〜い!
真っ白になりませんように☆

投稿: カズママ | 2013年2月 4日 (月) 23時41分

南中生の皆さん、昇段試験合格おめでとうございます。
2月の昇段審査は試合場が1つなので、さぞ緊張したと思います。自分の番が終わると一気に緊張感が無くなり、気がゆるむのはよく分かりますが、他校の生徒さんが静かに見学している中、南中生はやや私語が多いというか声がでかいというか・・時折私が「シッ!」と言ってしまう場面がありました。私も引率者として最初に全員集め、有段者たる自覚と自律を持つようきちんと指導すべきでした。(反省)think

佐藤先生、お忙しい中形の稽古のためにわざわざ来ていただいてありがとうございました。
せっかく形の稽古をつけていただいたのに危うく試験を受ける前に不合格という前代未聞の事態になるところでした・・容疑者3名、お願いだからしっかりして!!

K原さん二段合格おめでとうございます。有効打突が何本も決まっていましたし、全てにおいて先を取っている素晴らしい内容だったと思いました。私も息子も見習いたいです。剣道始めて4年くらいですか?ゼロから始めて4年で二段ってすごいことだと思います。良い先生方に恵まれて、何より本人の努力が実を結んだ結果ですね。今後とも子供達へのご指導よろしくおねがいします。

次は自分の三段審査です。自分はあがり症なので、頭髪だけでなく頭の中まで真っ白にならないよう、気をつけます。

投稿: エビパパ | 2013年2月 4日 (月) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/56694640

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年度 初・二段審査会 2月:

« 座禅修行 2013年02月 | トップページ | 静岡市少年剣道大剣会 »