« 紅ほっぺ 特大サイズ | トップページ | お歳暮~クリスマス需要へ »

2011年12月15日 (木)

大剣会 活動報告 12月15日

Img_7105

最近、大剣会の活動をアップしていなかったので、今日はカメラを持って行って稽古しながらの撮影です。

木曜日の大剣会は、「低学年・初心者組」と「小学生高学年・中学生・高校生・一般」の二部構成です。

前半の「初心者の部」は17時30分からですが、17時ころに私が体育館のカギを開けます。そのためには最低でも16時には売店を閉めなければならず、いつもドタバタです。

早い店じまいのため、お客様にも迷惑をかけているだろうな~とちょっと罪の意識ありです。

大剣会では、初心者も「木刀による基本技稽古法」をまずやってから稽古に入ります。全体で礼をする前の準備の時間を使って各々が相手を見つけて稽古をするようにしています。やらされてやるのではなく、自らが見つけて稽古するよう指導しています。

その後、体操、足さばき、素振り、面をつけずに打ち込み稽古などをやって、19時前に終了です。まだ1~2年生ですから、面をつけて本格的な稽古はしません。「よ~いドン」で面つけの競争なんかはしますけど。

本日の一部の豆剣士は6人様でした。でもみんななかなかセンスのいい連中です。将来が楽しみ。

Img_7112

第二部は小学生のレギュラー組以上と、某中学校・高校の剣道部員、一般の先生方の合同稽古です。今日も全部で30人でした。ただの愛好家剣道教室にしてはなかなかの盛り上がりです。

こちらも稽古前の準備時間を利用して小学生は「木刀の基本稽古」、中学生は「日本剣道形」の練習をしています。

こういうのって審査前だけやってもなかなか自分のものにならないものです。下手くそでも毎日の稽古でやっていれば馴染んでくるものです。気がついたことはその都度アドバイスしています。

Img_7123

全体で礼をしたら体操・素振りのあと直ちに面をつけて大人も子どもも入り乱れて周り稽古で基本練習です。基本打ちから掛かり稽古まで本当にひたすら基本稽古のみです。

試合に勝つためのコンビネーションやトリッキーな技の練習は大剣会ではしません。って言うか教えられる人がいませんcoldsweats01それは部活のコーチの先生から習ってね~。

という事で、今年の大剣会の全体稽古も来週が最後です。集合写真を撮る予定です。万障繰り合わせのうえ、全員参加のこと。

|

« 紅ほっぺ 特大サイズ | トップページ | お歳暮~クリスマス需要へ »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/53493009

この記事へのトラックバック一覧です: 大剣会 活動報告 12月15日:

« 紅ほっぺ 特大サイズ | トップページ | お歳暮~クリスマス需要へ »