« 紅ほっぺ 生育状況 20111017 | トップページ | はいっ!! ヘリコプター »

2011年10月18日 (火)

あきひめ 一番花の止め葉

2011101810120000

今朝の「あきひめ」です。一番最初に植え付けをした「2号ハウス」は、やはり生育が一番進んでいます。

全体的にはまだ出蕾期と呼ぶには早いですが、蕾が出ている株も日に日に増えています。

2011101810130001

こちらは、蕾の出かかった株の写真です。中央のツンツンした塊が蕾の先端部分です。

通常イチゴの葉っぱは3枚が一組になっていますが、出かかった蕾の横から1枚単独で伸びている葉っぱがあります。

これが俗に「止め葉」と呼ばれている葉っぱです。

イチゴは、夏場など体の生育に適した時期には3枚葉がずっと展開し続けますが、短日や低温などの刺激を受けると生長点で花芽が形成されやがて蕾が出てきます。

ほとんどの場合、蕾が出てくるに先立ってこの「止め葉」が伸びてきますので、この1枚葉が確認されれば出蕾間近ということが分かります。

|

« 紅ほっぺ 生育状況 20111017 | トップページ | はいっ!! ヘリコプター »

いちご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/53021764

この記事へのトラックバック一覧です: あきひめ 一番花の止め葉:

« 紅ほっぺ 生育状況 20111017 | トップページ | はいっ!! ヘリコプター »