« 紅ほっぺも葉かき完了 | トップページ | かかり稽古増量中 »

2011年9月 7日 (水)

水かけ3年

2011090711420000

ランナー子苗を切り離して以降は、1日3回の水かけを手作業でやらなければいけません。

スプリンクラーもありますが、どうしてもかけムラができてしまうため、100パーセントそちらに頼ることはできません。人力で丁寧にかけていきます。

今日はプランタの片付け作業の後、パートさんにかん水をお願いしました。写真では、中央のずうっと奥の方に見えます。

ここ数年、公務員でもないのに農業以外の公務が増えてきて、平日・休日を問わず昼間に留守にすることが多いので、日常の仕事もパートさんにお願いしなくてはいけない場面が増えてきました。

水かけもその一環ですが、一方で農業の世界では「水かけ3年」という言われ方もします。上手に水かけができるようになるまで、それなりの経験年数が必要だよという意味です。

イチゴの場合、水かけのやり方ひとつで「炭そ病」の蔓延を招いたりする危険性もあるので、とくに「水かけ3年」の言葉の意味は重いわけです。

苗を大好きな彼氏・彼女のつもりで、優しく、ふんわりと水をかけなければなりません。横殴りの雨のように強く圧力でかけると、そこに病原菌があった場合、あっという間に拡散してしまいます。なかなか難しいものです。

|

« 紅ほっぺも葉かき完了 | トップページ | かかり稽古増量中 »

いちご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/52673788

この記事へのトラックバック一覧です: 水かけ3年:

« 紅ほっぺも葉かき完了 | トップページ | かかり稽古増量中 »