« 苗場ハウス(その1) | トップページ | 終活 柏屋コッコ »

2011年8月 1日 (月)

太郎苗・次郎苗・三郎苗…

2011072911550000

育苗ベンチには金網を張ってあります。ランナーをピンで小型ポットに固定したら、その金網にポットをさして根っこが生えるまで2週間程度静置します。

初期の段階でピン止めしてあるランナー(太郎苗)は、止めてから1か月以上経過しているため葉っぱも大きく伸びて大きく生長しています。

この写真でいうと、茶色いプランターの近くにある苗が「太郎苗」です。

根っこも十分生えているので、そこだけ見れば切り離しても大丈夫なのですが、太郎苗から出た出たランナーが次郎苗、三郎苗になりますので、そちらの根っこが十分生えるまでは切り離すわけにはいきません。

しだかって、すべてのピン止めが完了してから、2週間程度おいてからの切り離しとなります。

|

« 苗場ハウス(その1) | トップページ | 終活 柏屋コッコ »

いちご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/52362413

この記事へのトラックバック一覧です: 太郎苗・次郎苗・三郎苗…:

« 苗場ハウス(その1) | トップページ | 終活 柏屋コッコ »