« あきひめ 生育状況まずまず | トップページ | よしもと芸人クッキー »

2010年9月 8日 (水)

培土充填

Img_011001 6月中旬に収穫シーズンが終了してから苗づくり一辺倒でしたが、いよい本圃植え付けの準備を始めました。

栽培ベンチの培土が不足気味だった部分に補充していきます。

培土は「ロックウール」を使用しています。鉄鋼スラグから生成される綿状の資材で、農業の現場には広く利用されています。

肥料成分はまったくないので石ころの様なものです。生け花をさす緑色のキューブなんかもこの「ロックウール」。

イチゴの高設栽培では培土として、ヤシガラの有機的な資材を使う場合もありますが、三軒屋の場合、肥料濃度や水分管理のしやすさや何作も安定した状態で再利用できるという特徴を考慮して「ロックウール」を採用しています。

|

« あきひめ 生育状況まずまず | トップページ | よしもと芸人クッキー »

いちご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/49389933

この記事へのトラックバック一覧です: 培土充填:

« あきひめ 生育状況まずまず | トップページ | よしもと芸人クッキー »