« 紅ほっぺの生育状況 西日差し込む3号ハウス | トップページ | ご卒業 おめでとうございます »

2010年3月15日 (月)

郵便局の執念

Image80101 三軒屋では、年間約1,500件の地方発送のご注文をいただいています。

地方発送には、郵便局の「チルドゆうパック」を利用しています。

①他社に比べて運賃が安いこと、

②輸送中の破損事故が比較的少ないこと、

この2点が「ゆうパック」を利用する理由です。

昨日のことですが、お届けを担当するある地方郵便局の方から電話がありました。

「ラベルに記載された住所が見つからない。」というのです。送り状ラベルは三軒屋のコンピュータから出力しています。

こちらでデータの入力を誤ったかと思い確認したのですが、ご依頼主お客様からいただいた注文書の住所も間違いはありませんでした。

ご依頼主とすぐに連絡が取れれば正しい住所を確認して再配達してもらえるのですが、ちょうどタイミングが悪かったのか連絡がとれませんでした。

そうこうしているうちに、「届きました」の連絡が・・・。

なんと、配達先の郵便局の担当者の方が、記入を間違えたと考えられるありとあらゆる住所を確認して回ってくれて、正確なお届け先をつきとめてくれたそうです。

さすが!! 住所をつかさどる郵便局の執念ともいうべき業。「お役所的」などと揶揄されたりもする郵便局ですが、「プライドを持って仕事しているな~。」と三軒屋スタッフ一同感心させられました。

私たちもお客様に「大したもんだね~。」とか「さすがだね~。」と言われるような仕事っぷりをしないといけませんね。いい勉強をさせていただきました。

|

« 紅ほっぺの生育状況 西日差し込む3号ハウス | トップページ | ご卒業 おめでとうございます »

いちご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/47818065

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局の執念:

« 紅ほっぺの生育状況 西日差し込む3号ハウス | トップページ | ご卒業 おめでとうございます »