« タンカン from 屋久島 | トップページ | 普通救命講習Ⅰ »

2010年3月 7日 (日)

座禅修行 1003

毎月第一日曜日は地元のお寺「大正寺」で座禅修行です。「大正寺」が一般の人向けに開放している座禅会に大剣会の数人も剣道修行の一環として参加させてもらっています。

私は武道を本職としている人間ではないので、上っ面のことしか分かっていませんが、剣道はやはり「心」だと思います。競技としての剣道も剣術としての剣道も「心」が大事だと思います。

「心」を鍛えるために日頃の稽古を頑張ることはもちろんですが、静かに座って氣を練るのも剣道の上達に通じるものと思います。

朝5時半からのこの座禅、正味約30分間なのですが、その時々で長~く感じることもありますし、あっという間に終わってしまう時もあります。不思議なものです。

20100307061219さて、座禅が終わると住職がお茶と梅干しを出してくれます。三軒屋キッズのリョウコちゃん、先々月からの参加ですが、この「甘い梅干し」が好きみたいで、兄ちゃんやナオヤくんのも貰って食べちゃってました。

20100307063048 かれこれ、もう一年続けさせていただいていますが、雨が降ったのは今回が初めてです。

今月の参加者はナオヤ、カンタ、リョウコ、私、カズママ、ナオママの6人。この他に常連さんが3人来ていました。

そうそう、今月の説法はお彼岸についてでした。彼岸とは三途の川のあちら側の岸のことつまり「あの世」。対してこちら側(この世)のことを此岸(しがん)と言うそうです。

来月は、4月4日(日)の朝5時半からです。4月の「大正寺」、昨年は桜が満開だったな~。

|

« タンカン from 屋久島 | トップページ | 普通救命講習Ⅰ »

坐禅」カテゴリの記事

大剣会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/47746525

この記事へのトラックバック一覧です: 座禅修行 1003:

« タンカン from 屋久島 | トップページ | 普通救命講習Ⅰ »