« 摘みとりは毎朝6時30分から | トップページ | 静岡県立農林大学校先進経営研修 終了式 »

2010年1月24日 (日)

静岡市東部剣道教室と合同稽古

平成22年2月11日に「第41回静岡県少年剣道大会」が開催されます。大剣会からもA・B2チームをエントリーしています。

この大会、県内の少年剣道大会では最高峰の大会で、今回から「基本錬成形式」と「試合形式」の総合大会となりました。

五人の団体戦で、先鋒・次鋒が四年生以下の低学年、中堅・副将・大将が五年生以上の高学年で編成すると決められています。

トーナメント1~2回戦が「基本錬成方式」、3回戦以降が「試合形式」となります。

1~2回戦の「基本錬成」は40秒の時間内で、切り返しと打ち込み稽古をやって判定で勝敗を決します。

子ども同士で「元立ち」と「掛り手」をやるので大変です(とくに低学年)。

入念な準備が必要ということで本日、「静岡市東部剣道教室」の番外編稽古に参加させていただき、リハーサル形式で錬成大会の稽古をさせていただきました。静岡市立千代田小学校体育館。

普段の大剣会の稽古は、基本を重点的に実施していますが、こうやって改めて基本技を見てみると、まだまだ未熟な部分がたくさん見えてきます。

大会では勝利を目指すことはもちろんですが、この大会の準備にあたって基本技をしっかり確認することのできる絶好の機会として活用していきたいと思います。

目指せ、初戦突破!!

子どもたちの稽古風景撮るの忘れました。帰り際に撮った一般の皆さんの稽古風景です。なかなか大勢で、盛り上がっています。

Img_589001

|

« 摘みとりは毎朝6時30分から | トップページ | 静岡県立農林大学校先進経営研修 終了式 »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/47382056

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡市東部剣道教室と合同稽古:

« 摘みとりは毎朝6時30分から | トップページ | 静岡県立農林大学校先進経営研修 終了式 »