« 稽古お休みです | トップページ | あきひめランナー最終局面 »

2009年8月12日 (水)

紅ほっぺのランナー発生特性

Image5 あくまでも比較論ですが、「章姫」に比べ「紅ほっぺ」は、ランナーの出る本数が少なく、生育速度も遅いです。

同じ時期に親株を定植しても、同じ段取りで苗を準備することは困難です。

品種特性なので、それぞれ個性があっていいと思います。とくに三軒屋のように、直売主体の経営形態では、すべての品種が同じ時期に収穫期が重なっても困ってしまいます。

「章姫」の少ない時期は「紅ほっぺ」で、「紅ほっぺ」の少ない時期は「章姫」で。品種の組み合わせ栽培で、大きな中休みを緩和していくということも大切な取組です。

Image6 まだ苗づくりの段階ですが、品種ごとにそれぞれ個性があるということを意識させられる「紅ほっぺ」の生育状況でした。

本音を言うと、もうちょっとがんばって生育してね…ってとこですが。

|

« 稽古お休みです | トップページ | あきひめランナー最終局面 »

いちご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/45908983

この記事へのトラックバック一覧です: 紅ほっぺのランナー発生特性:

« 稽古お休みです | トップページ | あきひめランナー最終局面 »