« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

さちのかイチゴ@三軒屋

Dsc014711 静岡市葵区大岩のケーキ屋さん「りべーるだふぁんす」のシェフと相談して、今シーズン「さちのか」を試験栽培しています。

「紅ほっぺ」の父親でもあるこの品種は、農林水産省の試験場が開発した品種で、実の硬さ、味の濃さが特徴であると言われています。

静岡県内ではほとんど栽培されていないため、栽培技術のノウハウが全くない状態で取り組み始めました。

「紅ほっぺ」の父親なので、「章姫」ではなく「紅ほっぺ」のハウスの一区画を利用して栽培しています。

ここまでの印象としては、「章姫」や「紅ほっぺ」と比較して樹の勢いが弱く、収穫量的にはやや問題ありですが、果実の品質としてはまずまずの評価をいただいています。

収穫量が少ないため、直売所には一切出していませんので、味見をしてみたい方は「りべーるだんふぁんす」のケーキをお買い求め下さい。どのケーキに使われているかは、店員さんに聞いてみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

紅ほっぺ ドデカサイズ採れ始めました

Dsc01485今日は朝から久しぶりの雨でしたが、思いの外お客様が多かったです。それほど寒くもなく、ハウスの暖房機も日中は一度も回りませんでした。

さてさて、いよいよ待ちに待った「紅ほっぺ」の二番目の実が採れ始めました。

地方発送を年末から待っていただいているお客様もいたので、良い粒が揃った段階で順次お送りしています。

特に、三軒屋イチゴの中で最高グレードに位置付けている、「紅ほっぺ 超特大 18粒」は、今だけしか採れない希少サイズ。

お送り先を驚かせたいなら、絶対コレ。自信を持ってオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

三軒屋 いちご直売所内部

Dsc01493 三軒屋の直売所。午前中はたくさんのお客様が来てくださいます。三軒屋のイチゴが、その朝の採りたてで新鮮だということをよくご存じの皆さんです。

当たり前のことですが、三軒屋の直売所では、「その日の朝とれたイチゴ」をお売りしています。

もちろん、時期によっては前日の売れ残りがあるときもありますが、その場合は「前日もの」としてしっかり表示して値引き品として売るようにしています。

「前日もの」と言っても、冷蔵庫に入れてあるので傷も付いていませんし、品質的には全く問題ありませんから、商売の上手(?)な人なら黙って陳列して売ってしまうかもしれません。

しかし、買いに来てくださるお客様は、当然「今日採れたイチゴ」として買ってくださるわけですから、前日ものを知らんぷりして売るのは三軒屋の価値観ではとてもできません。

嘘をつかずに誠意をもって商売すること。三軒屋のスタッフ全員の一致した姿勢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

三軒屋直売所 大盛況

Dsc01469 収穫量が増えてきました。

年末から1月上中旬までは、ご予約注文が多かったこともあるのですが、一番と二番の谷間に入っていたため、収穫量が少なく午前10時には完売という日が続きました。

遠方からわざわざ買いに来てくださるお客様もいて、完売をお伝えするのが本当に辛かったです。

ここへきて「紅ほっぺ」の取れ高も伸びてきました。

新鮮イチゴをゲットしたいお客様は三軒屋の直売所へゴー!(午前中の方が堅いです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

紅ほっぺ 復調の兆し

Dsc01474 11月下旬からの出荷開始は、過去の経験上最も早い生育だった三軒屋の「紅ほっぺ」ですが、1月上旬から中休みに入っていました。いわゆる端境期(はざかいき)。

気温が低く、日射量も1年で最も少なくなるこの時期、イチゴの樹(苗)にとっては最も厳しい自然条件で、実の生育スピードも遅くなるわけです。

この間、「紅ほっぺ」は店頭にお出しすることも、ご予約をお受けすることもできませんでしたが、いよいよ第2弾の大粒が採れ出しました。

「紅ほっぺ」のトップ果は、とにかくデカい!!

いいものが採れると、直売所に陳列するのですが、来店のお客様はみんな驚かれます。

三軒屋では、完熟させて摘みとるので、今なら大粒かつ濃厚な味わいの「紅ほっぺ」がお求めいただけます。贈答用に絶対オススメ。早い者勝ち!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

剣は心なり

Dsc01459 昨年末、大剣会の稽古納めの時に子どもたち全員に島田虎之助の「剣は心なり」の言葉を贈りました。

「勉強部屋とか、毎日目にするところに貼っておきなさい。」と言ったら、我が家の子どもたちはトイレのドアに貼り付けていました。

剣道の経験者なら誰でも一度は耳にするこの言葉ですが、大剣会の子どもたちにとっては初耳。子どもたちにはどう伝わったでしょう。

大剣会が小学生の部を復活して約1年経ちました。子どもたちは今、剣道が上手になりたくてなりたくてたまりません。みんながみんな、「次の試合では上位を狙う!」と意気込んでいます。

彼らが自覚をもって剣道技術の向上に熱心に取り組むことは大変結構なことです。私も非力ながら知っている技術論はすべて伝えていこうと思っています。

でも、それだけでは「剣道」ではありません。当たり前のことですが、剣の操作法だけ上手になってもそれは本当の意味での「剣道の上達」ではありません。

大剣会では、「子どもたちの心の鍛錬」を最重要事項として、週2回の稽古に取り組んでいます。

礼節を重んじることを通じて他者を思いやる優しい心を、厳しい稽古を通じて逆境に負けない強い心を養っていきます。

ご興味のある方は、こちらをご覧下さい。→ 大剣会の活動時間、場所、会費など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

秘密基地建設中

Dsc01456 この土曜日と日曜日。三軒屋キッズとその仲間たちが、冬の間使用していない自宅横の育苗用ハウスの一角に何やら怪しげな要塞を建設していました。

2日がかりで完成(?)したこのアジト。「この基地どうするの?」の問いに、「この仲間で誕生会やゲーム大会をやる。」そうです。

苗づくりが始まる3月までに復旧しておいてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

章姫最新情報

Dsc01446 しばらく更新を怠ってしまいました。楽しみにしていただいている皆さん、すみません。

現在の三軒屋イチゴ情報です。二番の遅れ芽の大粒が採れているのと、早いものは三番の肥大期です。

毎日、コンスタントに特大サイズが採れていますので、贈答用にオススメです。

私の大きな手と比べると大きさがイマイチ伝わらないかもしれませんが、本当に大きいです。一段並べのデラックスタイプにパックするとすごい迫力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

二番果房生育中

090111_094113 章姫の二番目の果房が順調に生育しています。放っておくと20~30個もの花が咲くので、5~7粒くらいだけ残して余分な花(実)は取り除いていきます。

房の中で一番最初に咲く花は、おおきな実になります。トップ果ともいいます。

年末に採れていたイチゴは一番果房の実、これからは二番果房の実が採れ始めます。

夜間の冷え込みも厳しいので、実が引き締まってとてもおいしいイチゴになります。

現在、大粒がたくさん採れています。この大粒も限られたごくわずかな期間しか出荷できませんので、ご予約はお早めに!! 早い者勝ちです。

オススメは、デラックスケースの「章姫 特大 24粒」。

こちらから簡単にご注文できます。→ 学美舎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

紅ほっぺ2009初登場

Img_048001 三軒屋の「紅ほっぺ」は中休みに入っています。

一番花が例年より早く生育したのですが、クリスマスから年末年始にかけて完全休業状態。

わずかに残っている赤い実が一番果の最終です。葉っぱの間から小さくて未熟な実が顔を出しているのがわかると思いますが、これが二番果房。

ジャンボなトップ果が収穫できるのは、あと半月くらい先になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

章姫2009初登場

新年おめでとうございます。

クリスマスから正月三が日まで、あまりに忙しくアップできませんでした。

Img_04930101 今年最初の章姫の状況です。

生育ステージは二番果の肥大期です。二番果房のトップ果(長男坊)がすごくいい感じで採れはじめです。

大粒な上、夜間もギュッと冷え込んでいますので、実が引き締まって、よく熟していてもしっかりした歯ごたえ。

お年賀の贈答用にピッタリの「章姫 デラックス24粒」、今だけの早い者勝ちです。

ご注文はコチラからどうぞ。

ショッピングモール学美舎 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

三軒屋の大晦日

Img_045901 2008年最後の夜は、家族全員集合で年越しパーティーをしました。(これも新年のアップ)

得意技の「鯛の塩釜焼き」が登場。

作り方はいたって簡単。卵白と塩を混ぜて、ワタを抜いた鯛に貼り付けていきます。

鯛の形にするところがミソ。

Img_046601 オーブンで焼き上がったら、カチカチになった塩をハンマーでたたいて鯛をほじくり出してみんなでつついて食べます。

キッズたちが一瞬で食べ尽くしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月の準備

平成20年12月30日、お正月の準備として餅つきをしました。(アップは元日になっちゃいましたけど。)

Img_045301 ここ何年かは、機械の餅つき機で餅をついていたのですが、今年は三軒屋キッズがついてくれました。

Img_044501 その後みんなで鏡餅づくり。

Img_045601 片栗粉で遊んでいた人は最後に大目玉をくらいましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »