« 隣の客 | トップページ | パックンマックンがやってきた!! »

2008年11月 9日 (日)

第2回 羽賀杯争奪静岡県剣道優勝大会

 静岡県武道館で開催され、今年で2回目。大剣会は、昨年に続けて2年連続出場。

 出場チームは、四段以下の部が38チーム、五段以上の部が13チームでした。

Img_97512

 一回戦の相手は、浜松の「浜名O・B」Aチームでした。

Img_97731

 大剣会は白のタスキ。先鋒は、渡邊。いつにも増して積極的に挑みましたが、相手の攻めに手元を崩されて、コテとメンを奪われ、敗退。対戦成績0-1(本数0-2)。

 

 次鋒は、石渡・・・の予定でしたが、急な仕事が入って欠場。補欠要員がいないため、不戦敗となりました。対戦成績0-2(本数0-4)。

Img_97771_2

Img_97781

 続く中堅は白鳥・・・の予定でしたが、これまた急な仕事で欠場。代わりに唯一の補欠要員遠藤が出場。風邪のひき始めで体が重いが、ベテランの試合運びで巻き返しなるか!?

 写真は、正面から攻めてメンを狙ったところ。白が遠藤。惜しい!!

 しかし・・・、この後、相手の落ち着いた攻めに崩され、善戦むなしく敗退。これで、対戦成績0-3(本数0-6)。

Img_97791

 そして副将は、大剣会の秘密兵器、志澤。大剣会にしては珍しい上段の構えの使い手です。

 蹲踞(そんきょ)から立ち上がり、志澤が上段に構えた瞬間、相手の選手も上段に。なにぃ~!?

 これには対戦している本人同士も驚いた様子で、最初はとまどった試合運び。

 しかし、ここでもコテとメンを奪われ、二本負け。志澤の惜しいメンがあったのですが、若干浅かったか・・・。

 対戦成績0-4(本数0-8)。

Img_97841

 最後は大将の山口。一矢報いるか!?積極的に攻めましたが、相手選手は落ち着いていました。中心を攻められ見事なメンをいただきました。

 対戦成績0-5(本数0-10)。

Img_97871

 ということで、残念ながら昨年に引き続き大剣会チームは初戦敗退でした。若手中心のチーム編成とドタキャンなどもあり、念願の一勝とはなりませんでしたが、負けても腐らないのが大剣会チームのいいところ。次の大会に向けて、皆闘志を燃やしていました。

 次の大会は、11月30日の静岡県中部地区剣道大会です。がんばろう!

 <結果>四段以下の部

優勝 警察学校A(藤枝)、二位 警察剣友会(静岡)、三位 尚道館B(磐田)、日大国際学部(三島)。

五段以上の部

優勝 警察剣友会(静岡)、二位 尚道館(磐田)、三位 沼津市剣連(沼津)、静岡刑務所(静岡)

|

« 隣の客 | トップページ | パックンマックンがやってきた!! »

大剣会」カテゴリの記事

コメント

リンクさせてもらいました。

投稿: | 2008年11月 9日 (日) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526590/43059495

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 羽賀杯争奪静岡県剣道優勝大会:

« 隣の客 | トップページ | パックンマックンがやってきた!! »