トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月28日 (火)

そば畑

蕎麦畑
 お父上の明徳さんが、ユンボで裏山を開墾し、還暦男3人組の仲間でソバを栽培しています。現在花盛り。

 収穫できたら石臼で挽いて、十割蕎麦をつくると意気込んでいます。

 興味あるので、追跡取材したいのですが、内緒でどんどん進めちゃうので、アップできるか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバチ出撃準備中

 裏山に梅畑があるのですが、その横の空き地に、毎年交配用のミツバチでお世話になっている養蜂家の浅原さんがミツバチの巣箱を置いています。このミツバチたち、この後どこかのいちご農家へ働きに行くのだと思います。

 巣箱の出入り口には「スズメバチ出入り禁止」の網のバリヤーが設置されています。ミツバチは通過できるのですが、スズメバチは通過できない絶妙の編み目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

苗の手入れを始ました!

苗の手入れを始ました!
 「章姫」の定植から一ヶ月。全く手をつけずにいましたが、不要な腋芽やランナーがたくさん出てきたので、総動員で手入れを始めました。

 花もだいぶ増えてきてミツバチも順調に飛び回ってくれています。

 今日は全体の約1/5が終了。全部のハウスを回り切るには今週いっぱいかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

第57回 静岡市民剣道大会

 平成20年10月19日(日)に第57回静岡市民剣道大会が開催されました。場所は、葵区の静岡市北部体育館。

 大剣会からは、小学生4年の部に3人、小学生5年の部に1人、大学・一般男子の部に6人が出場しました。

 結果は、みな善戦したものの、いずれも二回戦までに敗退でした。

 そんな中、嬉しかったのは小学生の4人の健闘ぶり。初陣として出場した8月の個人戦では、全員なすすべなく敗れました。今回も敗れはしましたが、積極的に技を出し、自分より経験年数の長いであろう試合相手とも互角に渡り合いました。たった2ヶ月ですごい上達!!

 まだ、防具をつけて半年のチビッコたちですが、精一杯がんばったと思います。試合後には、負けた試合の反省点を口にする子もいて、剣道の難しさや楽しさが分かってきたのかな?今後に期待大です。

 大剣会の子どもたちは今、純粋に「剣道が上手になりたい」と思っています。その意気込みは、日頃の稽古の様子からも十分に感じとれます。その意欲に最大限応えてあげたいと思いました。

 知れば知るほど奥が深い剣道の世界。子どもの段階では、難しいことはなかなか分からないでしょうが、剣道を好きになって、生涯にわたって長く続けてくれるような剣士になってほしいものです。

 大剣会では、一緒に楽しく剣道を学ぶ仲間を募集しています。小学生以上が基本ですが、見よう見まねの保育園児、幼稚園児も数人います。まずは、見学におこし下さい。http://sangenya.cocolog-wbs.com/blog/2008/10/post-c77e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅ほっぺの生育状況

紅ほっぺの生育状況
 直売所のあるハウスには「紅ほっぺ」を植えました。「章姫」に比べ、スロースターター。植付から1ヶ月が経とうとしていますが、やっと蕾が出てきた程度。クリスマスに間に合うか、びみょ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大剣会の活動時間、場所、会費など

○大剣会の活動時間

 ・小学生の部 毎週 火・木曜 17時30分~19時

 ・中学生以上の部 毎週 木曜 19時~21時

○活動場所

 ・静岡市立大谷小学校体育館

○会費

 ・入会金 無料、月会費 300円(会場使用料のみです)

○指導者

 ・大剣会OB(三段~五段)がボランティアで指導します。

○その他

 ・興味のある方、まずは見学におこしください。

 ・始めから剣道着や防具をそろえる必要はありません。竹刀もお貸しいたします。

 ・連絡先 三軒屋(佐藤) 054-236-1530  メール sangenya@tokai.or.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

大谷剣道会の紹介

   

 昭和48年に静岡市立大谷小学校のスポーツ少年団として創立され、今年で創立35周年を迎えました。通称「大剣会(だいけんかい)」。

 師範の故望月義一教士七段(元全日本剣道連盟評議員)の指導のもと、これまでに総勢300人を超える豆剣士が巣立った他、OBとなった中学生や高校生、一般の社会人も部活動や仕事を終えてから集まり、厳しい礼儀作法の中で和気藹々と稽古を続けてきました。

 そんな中、小学生の部は児童数の減少とともに門下生の数も減り、残念ながら平成15年3月で一旦閉鎖となりました。その後、師範の望月義一先生が亡くなられたこともあり、師範不在の剣道愛好会的な団体として、OBや中高生、一般の初心入門者らにより、ささやかに活動を続けてきました。

 ところが最近、小学生を子どもにもつ複数の親御さんから「子どもに剣道を学ばせたい!! 大剣会は活動しているのか?」という問い合わせを相次いでいただきました。

 全国的な剣道人口減少の折、この嬉しい要望に何とか応えたいと思い、大剣会関係者で相談した結果、
平成18年4月から大剣会OB有志有段者の指導により、小学生の稽古を再開することといたしました。おかげさまで、活動再開以来、続々とチビッ子剣士が入門してきてくれています。

 「大剣会」創立時からの基本姿勢である「剣道精神の習得」と「基本に忠実な実技指導」を引継ぎ、今後さらに活動を活発化させていきたいと考えています。

 三軒屋の若い衆「佐藤孝志」が事務局を担当しております。年齢、性別、経験は問いません。「大剣会」についてのお問い合わせは三軒屋(佐藤孝志)までお気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え付け直後の苗の様子

植え付け直後の苗の様子
今シーズンの苗の植え付けは、9月24日から始めました。

10人のパートさんがフル稼働でも全部植え終わるのに約一週間かかりました。

写真は植え付け直後の10月5日の様子。品種は章姫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三軒屋ブログスタート

 はじめまして。静岡のいちご園三軒屋の佐藤孝志と申します。

 三軒屋は今年で開業から5年目に入りました。昨年から、栽培用ハウスの横にささやかな直売施設も開設。

 「その日に採れた新鮮な完熟イチゴを販売する」という、実にシンプルな営業形態ですが、鮮度や熟度を重視する近隣のお客さまが、毎朝早くから直売所に来てくださります。

 今後さらに、お客さまや地域の皆さまに必要とされるいちご園を目指してがんばります。

 三軒屋のいちごをお客さまに安心して召し上がっていただけるよう、いちごづくりの舞台裏やスタッフの人柄など、三軒屋がどんないちご園なのかをお伝えしたく、遅まきながら本日ブログスタートです。

 いちごネタの他に、最近はまっている少年剣道教室「大剣会」の活動状況などもお伝えしていきます。

 よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年11月 »